楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

またまた2週分をくっつけて練習日誌しています。
23日は前週と同じで少しお休みの多い練習日でしたが30日は12名が集まりました。
5月までの活動の方向性が見えてきたというか曲目も決まって来たので急がず慌てず・・、かと言ってだらけるほどのんびりするでもなしに頑張っています。

5月9日にギターコンサートin四日市(四日市市文化会館第二ホール)にエントリーしているので早く曲を決めなくてはいけません。
「赤いスイートピー」はほぼ出来て来たので演奏予定。
もう1曲を森山直太郎の「さくら」にしようかそれとも軽快な「スパニッシュ・コーヒー」または「日曜はダメよ」にしようか迷う所です。
30日で一応「日曜はダメよ」は最後まで進めたのであとは各自に任せる復習曲にして、2~3月「さくら」「スパニッシュ・・」ともに終えて決めるつもりです。

また現在のメンバーで拙いながらも2枚目CDを作ろうと声が出てきたので、4月から少しずつ録音開始です。
4月には「赤いスイートピー」「さくら」「スパニッシュ・コーヒー」が入ったら嬉しいかな。。。

まだ全員が揃っての練習は難しいかもしれないけど方向性さえしっかりすれば後は個々の問題です。3ヶ月先が楽しみです。
[PR]
by gc-salvia | 2009-01-31 14:31 | サルビアの練習日誌

1月16日

ちょっと寂しい集まりの日でした。9人。
白内障手術の人・娘さん出産手伝いの人・大学センター試験直前雑用~の人、皆さんいろいろです。1~3月は特にいろいろありますね。
来週もスケジュール調整が難しい人が何人か欠席予告されているので1月はサルビア活動ちょっとだけのんびりしています。

「赤いスイートピー」は全員1stと2nd両方弾けるようになっているので集まった人で調整出来るので音の問題では大丈夫。
練習会場も旧小学校の教室なのでとても音が良く響くので嬉しいですね。
殆ど出席が当然みたいな光景が続いてたので「少ない!」と感じるだけのことで、子育て中のメンバーが多かった時と比べたらずっと状況はいいですね。

「日曜はダメよ」の練習も始まりました。
3パートに別れていてこの日は全員が2ndパートを最後まで弾きました。
来週は2ndパート復習+3rdパートの練習。その次が1st。
2月は「赤いスイートピー」と「日曜はダメよ」が通して弾くだけの復習曲となっていきます。
お休みが続く人はその間についてくれば良い訳ですから、それほど復帰しにくいわけでもないんですよ。
初級合奏でお休みがあるかな~~のタイミングにはそれなりの進め方もあるように思います。

一般的にはですね、『楽譜は自分で読み進めていくもの』 『休んだらその人が自分で進めていくもの・・』なんですよ。
より積極的な気持ちにならないと置いて行かれるのは当然なことです。
でもね~~、シニア色が近付いてきたらお互いにより優しい思いやりがないと気持ちの良く付き合えれないのではないでしょうか?・・と言うのが私の思いです。

集団活動している以上、指導者とか楽譜を準備してくる人とかの問題だけでなく、誰かのリーダーシップで進めないと成り立ちません。
≪私の思い≫を支持してもらってると思って2009年のGC(ギターサークル)サルビア活動をしていきたいと思っています。
[PR]
by gc-salvia | 2009-01-17 09:36 | サルビアの練習日誌
2009年の練習会が始まりました。
サルビアは1983年に結成の話が出て準備とその練習集まりを経て翌年4月に初ステージ演奏。その後の広報で集まり始めました。
そして5年ごとに節目のコンサートを刻んできました。
本来なら昨年秋がその節に当たっていましたがふと気がつきました。
過ぎてきた道を振り返り先を夢見る・・も良いけど、ただギターを持って集まれたことに喜びを持って目の前の事を楽しんでいくのも良いのではないかな~~♪と。
長く続けている間に集まっているメンバーはシニア域に入ってきているんですね。
とても熱心なメンバーのままなんですがそれぞれに状況は10年15年と過ぎてくると変わってきます。
同じことの繰り返しを続けることは出来ていくと思うのですが負担に感じる部分がどこかに出てくるのです。
それで一昨年年末に≪静かな方向転換≫を決意。(笑)
その一つには○○周年と数えないことにしました。
ギターサークルを意識しないことにしました。^^
目の前にある曲と目の前のメンバーの元気な顔があればそれだけで幸せなはずなんですよね。
そして先に繫げていく力もあるはずなんですよね。
先に繫げていくこととそれ以上の何かをして夢を見ることとは違うことだと思います。
在籍歴が長くなってくるとその意識がそれぞれに違ってきます。
それを敢えて一つに意識することの方がとても無理のあること。
≪楽しく集まる・続ける≫ことを大切にするなら(ネーミングはともかく)集まりの根本の意識を統一するしかないんですよね。
それがギターサークル→GCでした。(笑)
つまり『サークル的集合体は意識していかないよ~♪』と指導役兼任してた私が宣言してしまいました。

2008年は節目をつける予定の年でしたがその流れから「25周年記念イヴェント」中止。
それでそれまでの集まりに感謝して、またこれからも私達らしい流れが続いていけることを願って記念のものを現活動メンバーにプレゼント~♪となりました。
それがこの楽譜カバーです。

d0065546_8241482.jpg


メンバー一人ずつフラワーペイントが違っています。
メンバーに喜んでもらって準備した私もこれで良かった~♪と改めて25年を括ってみました。
2009年の活動初日にとてもよいスタートが切れました。
[PR]
by gc-salvia | 2009-01-10 08:26 | サルビアの練習日誌