楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4月25日

いつもは午前10時半からの練習ですが、今日は午前の会場予約が出来なかったので午後から合奏練習でした。
このように時間変更や会場変更があると必ず誰かは間違えてやって来ますね。(笑)
春ですからね~。^^
ともかく今日も12名集まって楽しく練習しました。
いつものようにいつもの曲。
合奏用がハウルの動く城より「世界の約束」 難しいでぇ~~す。
一通りは弾けているんですよ。
4分音符でピチカートが続くところは走り気味だし、どことなくね~~の状態です。
完成までにはまだまだ。
みんなが自信を持って弾けるまで飽きないように忍耐忍耐ですよ。
この曲を10月に弾くと決めたんだから。^^
メドレーものも今日はメトロノームで速度を決めました。
全員が100%弾けてる状態にまで行きましょうね。
「アルハンブラの思い出」はトレモロ復習曲。突然に弾いてもきれいに流れていきます。

その後はサラリと過ぎていく曲の部。
「明日があるさ」は今日が最終日としました。
曲は初級レベルなので皆さんサッサと仕上げて行きます。
こう言う軽くて楽しい曲を弾いていたいんですよね。そんな顔色を見ました。^^
合奏は合奏で楽しみがあるし、軽いめのもそれはそれで楽しいんです。
私達世代の懐メロ(笑)「春なのに」はほぼ全員タイムの採り方間違いなく出来ているようです。
今日から前奏にハーモニックスのある「おぼろ月夜」を取り掛かりましたがこれもほぼ全員メロディをきれいに弾いています。
5ポジション・7ポジション中心の曲は特に唱歌モノはすんなりと進みますね。
音色もとてもきれいです。サルビアトーンしています。^^
2ndパートもきれいに弾けるようになるといいんですけどね~~~と期待しています。

この「春なのに」「おぼろ月夜」は5月中旬まで弾く事にしました。
そしてその最終日に検定試験実施します。(笑)
いえいえ、決して一人ずつテストしますよ~って言うのではありません。
みんな一斉に弾いて、ノーミスで弾けたら合格。
1ヶ所でも違ったら弾かなかったら不合格。
審査員はそれぞれ自分自身。
つまり自己申告制にしましょう~~って冗談で話が出ました。
いや~、なるほど、結構なお話じゃあございませんこと。(*^_^*)
メロディーパートでも伴奏パートでも独奏のを弾いてもOKです。
皆さん、小さなことでも目標に持って楽しんで行きましょうね。

と今日も楽しい練習会でした。
[PR]
by gc-salvia | 2008-04-25 18:54 | サルビアの練習日誌

4月18日

昨夜からの強い雨が朝には小止みになっていたのでちょっとほっとした練習会でした。
今日も12名出席で楽しく練習しました。
「世界の約束」は手付けず状態だったイントロ部分に初めてタッチ。
なかなか得体の知れないブツに出会った感じ。
何とかなるのでしょうか、私達で。。。(笑)
「○○・・メドレー」はかなりハッキリした音で出てくるようになりました。一応○かな。^^
「アルハンブラの思い出」はトレモロを忘れない為の練習曲。これも無事に通過。。

小休止のあとは「春なのに」と「明日があるさ」をいつものようにこなしました。
「春なのに」は独奏譜も希望した人も半数ほどいて、そちらの楽譜で練習している人もいて嬉しく思いました。
主旋律だけ弾いているのではちょっとね~~~・・ってより前向きに思ってもらえた方がやはり嬉しいですよ。部分的であっても少しは前に出ましょうよ~って感じ。
でもまあ無理はしないでそれぞれペースで他人に干渉せずがサルビアらしいのかもですが。。^^

今日の練習会はみんなと弾くのも楽しかったけど皆さんのドジ話ボケ話を聴くのが楽しかったぁ~~。(笑)
何やってんだか・・の活動ですが、それでいいじゃないですかって感じです。
楽しくなきゃ趣味じゃないですもんね。
帰りまでお天気は回復してこなかったけど、心の中はどこか爽やかな春風がそよそよと・・って感じで心地良い一日でした。
[PR]
by gc-salvia | 2008-04-18 17:45 | サルビアの練習日誌

4月11日

行楽日和の4月2週目練習日ですが12名出席の練習会でした。
今日はまずメンバーに2つのお知らせをしました。

【その1】10月19日(日)演奏予定していることについて。
20分ステージを依頼されているのですが、3曲をサルビアだけで演奏、2曲を四郷ギターサークルと合同演奏することになりました。
合奏はいろんな形で楽しめますよ~~って表現していきたいです。
合同演奏の曲は「シェリトリンド」と「白い恋人たち」
「白い恋人たち」は四郷ギターサークルの3月発表会で演奏されていたので、それぞれのレパートリーを1曲ずつ持ち寄っての合同となります。
もう一つのサルビアメンバーも出演可能な人は参加を目標にして行きたいと思っています。

【その2】ふじの花を楽しみながら親睦食事会について
5月2日のサルビア定例練習会を少し早い目に切り上げてふじの花で有名な料理旅館へ行きましょう~~♪と提案。
即決定しました。(笑)
ゴールデンウィーク中なので既に予定が入っている2名は欠席です。
14人メンバー全員揃うのを難しいですからね。
お楽しみごとは半数いたらゴーゴーです。
一緒に思い出作りしていきましょう。


で、今日の練習も好調です。
「世界の約束」まだまだ曲想をつけるよりも先ずは縦ラインをきっちりと合わせる努力をしましょうと大きなハッキリした音で弾いています。
途中にピチカート奏法があるのですが、気分的に早くなりやすいんですよね。
きちんとメロディ担当のパートを意識しましょう~~ってことです。
まだまだ50%の出来でしょうね。
「○○メドレー」は今回も1曲ずつ音を確認しながら元気に弾きました。
そしてサルビアテーマ曲?「アルハンブラの思い出」
サルビアはトレモロがとてもきれい~~♪とよく言われますが、こればかりは練習あるのみなんですよね。
アルハンブラはトレモロ練習の為に1度は必ず弾いていたいと思っています。
10月にも演奏することになっています。

休憩タイムのあとは完成を目指さない短期間の2曲。
明るく弾き易くを目的として2フレットカポしています。
「明日があるさ」元気よく全然問題なしに弾けています。
今月いっぱいは弾きましょう。
「春なのに」は独奏の曲を二部に分けて少し手を加えて書き直したもの。
独奏にチャレンジしている人もいて、それぞれのレベルで楽しめるのは嬉しいですよね。

サルビアは初級が8~9割~中級1~2割の集団ですから技量に差があります。
合奏曲中心にしていると、まとめる為には弾きこなさなければ完成しないし、長く続ければ飽きてくる。。
弾いても弾いても意識するところが一致しないと満足する演奏は何時まで経っても出来ないんです。
人に頼り切った適当弾きの人も多くなってる。。
それではどこかにストレスが溜まってしまいます。
『仲良しサークル』では解消出来ないものがどんどん溜まってくる。
だから目標を持つ合奏ばかりを追いかけているのは限界があります。
中級・上級者の多い合奏団にはない悩みですよね。
私達らしい悩みだと思います。
それを少しずつ軌道修正してマンネリ化もを避けて、ただただ楽しんでいける集まりにしたいとずっと思っていました。

新しい方向に歩き出してまだ3ヶ月が過ぎただけですが、そろそろサルビアの花も出回ってきますね~~♪と感じた今日の練習会でした。


午後の自由練習に残っていく人もそれぞれに充実している様子。
落ち着いてきました。(*^_^*)
[PR]
by gc-salvia | 2008-04-11 21:02 | サルビアの練習日誌
先日、名古屋市大曽根のミューズ音楽館でたいへん興味深い講演会がありました。

出かけたかったのですが都合がつかず残念に思っていたところ

ブログにその内容が書かれていました。

ちょっと読んでみようかな~~♪の皆様、こちらからどうぞ。
[PR]
by gc-salvia | 2008-04-07 08:05 | つぶやき

新しいブログ

サルビアHPトップページのメニューにNew Groupが追加になっていますが気が付かれましたでしょうか?
    
そうなんです。4月からWIサルビアが新しく始まりました。

ペアーレ文化講座内のグループをこちらのそのまま移動したものです。

サルビアの前にWI(ウィ)がつきました。W:水曜日  I:Itou(ナビゲーター役の伊藤)

重奏や合奏を前提としたグループレッスン集団とでも言いましょうか。。

でもよくある街のギター教室とはちょっと違う楽しむ為の会です。


そちらにもブログを設置しましたのでサルビアスタイル練習日誌をお楽しみ下さい。
    
[PR]
by gc-salvia | 2008-04-05 20:30 | つぶやき

4月4日

桜の花が満開です。
そんな日に元気に練習に集まっていました。1名欠席。
明るい笑顔で弾き始めた曲は『春なのに』、ちょっと懐かしい歌ですね。
元々独奏用の曲でしたがメロディパートと伴奏パートに分けて二部にしました。
1ヶ月ほど続ける予定です。
その間に出来る所までそれぞれが決めて進めて行けば良いんです。
独奏用の楽譜は希望者だけに渡しました。
9人の人が欲しい~と手を挙げていました。
持っているだけかも・・と笑う人もいますが独奏用のは自分のレベルに合わせて弾けるようにしていけば良いと思います。
チャレンジしないよりはどのような形でも取り組む元気がある方がいいですよね。
隣りを見ずに自分自身の為に楽しんでいきましょう。

それと先週に引き続き『世界の約束』『○○メドレー』『アルハンブラの思い出』を弾きました。
家に帰ってから『明日があるさ』を弾かなかった事に気が付きました。
春なのに~~~ではなく春だから~~~です。うっかりしていました。

練習終わってお花見しようか~~と声がありましたが、今日は日が良すぎて混雑してるでしょうね~~で話が流れていきました。
また改めてお遊び会を企画しなくちゃ。
ギターを弾くだけでなく集まりを楽しんで行きたい。
[PR]
by gc-salvia | 2008-04-04 20:58 | サルビアの練習日誌