楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3月28日

桜の花がちらほらと咲き始めました。

今日の練習は午前中の練習会場が取れなかったので午後に合奏練習として集まりました。
24年前発足当初は学校に送り出した後の時間を利用して・・と始めた集まりだったので平日午前の練習としてスタートしました。
現在は殆どの人が午後に変更になっても問題はないようですがそのままの練習時間を続けています。
会場予約が出来なかったらこうして臨機応変に午後の集まりになっても良いかなと思いました。
それで集まりはサルビアにしては少し淋しい人数でした。4人欠席。
午前の練習だったとしても都合がつかなかったようです。

今日練習したのは『世界の約束』『○○・・メドレー』『明日があるさ』
メドレーは1曲ずつスッキリしない所に『明日があるさ』はアルペジオ伴奏に集中して練習。
人数が少なければ少ないなりの練習もありですね。
合奏形式のばかりでなく二重奏タイプのものを平行して行くのも意義があるように思いました。
マンネリ化を感じないように少しずつでも楽しみながらみんなでレベルアップ出来たら幸せですよね。

また来週から新しい曲にチャレンジしましょう。
『さくら』の次は『春なのに』が始まります。
[PR]
by gc-salvia | 2008-03-28 19:00 | サルビアの練習日誌
今日はいつもの練習日誌ではなく、タイトルの催し物に行ってきたので書くことにしました。
津ギターアンサンブルはサルビアよりも少しだけ後に発足した合奏団です。
でも前身が津実業高校ギター部なのでそれからすると実際の活動歴は負けています。(笑)
山内盛明先生のご指導の下、とてもよい社会人のギターアンサンブルを築き上げられてきました。
後援会もしっかりしていて活動が実に活発で海外公演も何度か経験されています。
でも2004年に山内先生は病に倒れ遠い世界に旅立たれました。
現在の津ギターアンサンブルはお嬢様・悠子先生によって率いてられます。
新堀ギター音楽院で学ばれその合奏団の主要メンバーだった方ですので、奏法も音楽的表現もしっかりとしています。
また合奏の指揮も実に分り易い振り方をされているので客席から見ていても気持ちのよいものでした。

ギターアンサンブルを1から作るのは時間がかかるし難しいものだと思います。
ギター人口が多くてある程度の経験者が入会されれば嬉しいのですが実際には殆どそれは期待できないですよね。
だから数年は基礎作りが必要です。
その間も辛い学習だけでなく楽しいイヴェントを織り込みながら運営していく根気・企画力も必要でしょうしね。

今日の定演は19回目なのですが、毎年とてもよく企画構成されているのに感心します。
自分たちの演奏を発表する・・意識ばかりでなく、客席サイドをとても考えられているんです。
ゲスト・チャリティ協賛をプログラムに組み込んで、回数を重ねてくると兎角押し付けがましい内容にもなり易いところが感じられませんでした。
コンサートを聴き終えロビーに出てこられた人達が満足気で温かな表情をされているのがまた翌年のエネルギーになるんですよね。

とても良い場面に居合わせました。心地良い思いで帰路に着きました。
[PR]
by gc-salvia | 2008-03-23 21:44 | 楽しい出来事

3月21日

“ 風邪 ”だか “ 花粉症 ” だか区別のつかない顔面・頭部不快感(笑)がここ2~3日前から続いています。
熱もあるので “ 風邪 ”にやや軍配が上がっていますが。。^^
今日も微熱があり、なかなか腰の上がらない朝でした。。
でも(思い過ごしだと分ってるのですが)リードしていくメンバーがいないのが現実のサルビア。少々は無理もして出て行きます。
他所の教室に生徒として習いに行ってる身だったら100%『お休みしま~す』(笑)

四日市市文化会館練習室のドアを開けた瞬間、明るい声と笑顔がいっぱい。
家にグズグズして居るより良かった~とすぐ思います。
そんなメンバーと一緒に活動出来ているのって幸せですね。
それが今日一番の感想。
自分自身の楽しみ・幸せの為にギターを持って家から出ている。。
人を率いてる・・指導者・・、何も意識する事ないはずなんですよね。(^-^)

さて、今日の集まりは2名欠席。
久し振りの出席者がいてそれだけでも華やぎますね。
『世界の約束』はイントロを除いてほぼ最後まで通して弾けるようになりました。ほぼ・・・ですが。。(笑)
♪音は取れなくても縦線の不揃いはダメ~♪先週のポイントですがかなり改善されていました。
スコア譜を見て先ずは人の音を良く聴く・・から始まるんです。
初級な人ほど自分の担当する音に必死になろうとしているので全体の基本を大切に~~でしょうね。

『マイアミビーチルンバ』は私達にとっては珍しいリズム感&明るい曲で長く練習してきました。
でも・・・ステージで弾くまでの成長は見込めない予感で(笑)あと1回を残すのみで終える事にしました。
ワイキキビーチくらいまでは到達したでしょう。(爆)
『○○・・メドレー』は3曲続けているけど1曲が50点以下かな。。もう少し続けて様子見。
『さくら』は満開になってるのでこれも来週もう1回弾いて今年のさくらはオシマイにしましょうってことです。
『明日があるさ』はまだまだ続けましょう。。
そしてトレモロ練習は『アルハンブラの思い出』。
一度は弾いていないとトレモロが鈍りますからね。長い曲なので1回弾くので十分。^^

という訳で来週で2曲終了&音採り完了近し状況&気候もギターを持ち易い季節になってきたのでサルビアはどんどん弾いていきますよ~。。とばかりに新しい曲集を配布しました。(笑)
新しい曲集といっても市販楽譜をサルビア流により初級レベルにしたものです。
選曲は私の独断で10曲ほど。。^^冊子風にまとめておきました。
団塊世代マイナス10世代の懐メロ『春なのに』が1ページ目です。
これからも大いに楽しく弾いて行きましょう。。

家に戻ると熱も下がり体調不良のいろいろも全て消えていました。^^
元気をありがとう~~♪>サルビア

  今日はプライベート色濃いめの練習日誌になりました。
[PR]
by gc-salvia | 2008-03-22 06:18 | サルビアの練習日誌

3月14日

強い雨の中練習会場へ向かいました。
着く頃には小雨程度になっていたので楽器を下ろすのに助かりました。
今日の練習は3名欠席。
先週と同様に『世界の約束』の音採りをしていました。
指を置くポジションはほぼそれぞれが分っているようですが弾くタイミングがなかなかわからない人もいるようです。(リズム感とは別の問題)
こればかりは何度も繰り返して耳で覚えるしかないですね。
自分に弾く音のリズム感だけでなくスコア(総譜)を見て人の音をきちんと聴く習慣が付けば解決するのですが。。。
特に難しい選曲をした訳ではないので時間かけて・・です。それまでは忍耐忍耐。^^

『マイアミ・ビーチルンバ』『アルハンブラの思い出』『○○・・メドレー』『さくら』『明日があるさ』の5曲は復習曲として1回ずつ弾いただけ。
もう少し弾きたいな~~~の曲もありますが、新しい曲の音を採っている間は忘れない程度の復習は仕方ない事ですよね。
そうでもしないとレパートリーは増えません。
4月末まではこの6曲(メドレーだから実際には8曲)で進めて行くことになります。
のんびり~~と言いながらも結構ハードなのかも知れません。^^
[PR]
by gc-salvia | 2008-03-15 12:34 | サルビアの練習日誌

3月7日

梅便りが届く季節になりました。黄砂や花粉の飛び交う季節でもありますが。。(泣)
サルビアは今日も元気に集まっています。2名欠席。
12名で新しい曲・ハウルの動く城より『世界の約束』の音採りを始めました。
パート別にまとまって運指を相談したりリズムを確認したり、部分的に区切って全体でゆっくりあわせたり1時間ほどがあっと言う間に過ぎました。
後もう少しで全部音が採れる所まで来ました。
楽譜ソフトで作ったDEMOーCDで事前に聞いてもらってるのでそれぞれが予習しているのでいつもよりは早くに最後まで行きそうです。

他にも練習中の曲があるけど、こうして新曲音採り段階は他の曲は復習の為の1回弾きだけ。
いろいろ弾けて楽しくなって来ました。

「さくら」は本当の桜の花が開花を待たずにきれいに流れていきます。
サルビアらしい「さくら」になりました。。。ってちょっとややこしい話です。(笑)
[PR]
by gc-salvia | 2008-03-07 22:04 | サルビアの練習日誌