楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鑑賞会&食事会

d0065546_19375752.jpg


今日は通常のギター合奏練習はお休みして「ギターとヴァイオリンの演奏を楽しみましょう♪」という事で、レストラン・ワイズ・ロティに集合しました。

名古屋から野村芳生さん(G)と森本千絵さん(V)にお出で戴きサルビアメンバーだけの為に演奏して戴くと言うとても贅沢なお楽しみイヴェントです。
最初に野村さんのギターソロを4曲、続いて森本千絵さんとの二重奏の演奏でした。
(詳細はコチラに)

お二人のトークを交えた素晴らしい演奏はとても時間が短く感じました。
音量調整のない生のギターとヴァイオリンの音、正直言ってギターが負けてしまうのかなと思っていましたが実際にはその様なことなく、ギターの繊細なニュアンスある弾き方も十分に調和していました。
大きすぎない会場だったからでしょうか。。
とても意義のある鑑賞会でした。


そして部屋を移して奏者のお二人もご一緒にお楽しみ食事会。
このレストランを使うのは昨年の講習会に続いて2度目ですが、食事はとても美味しくて優雅な気持ちになります。

「サルビアメンバーだけのコンサートではとても勿体無いね~♪」との声もあり、また機会があれば少し人数を増やしてのイヴェントに出来れば・・と夢の膨らむ有意義な一日でした。

また来週から再びギターを持って、楽しみながらまだまだ自分達でも前向きの活動をしていきたいと思いました。
[PR]
by gc-salvia | 2007-03-30 20:02 | 楽しい出来事

3月23日

暑さ寒さも彼岸まで。今日は春らしいお天気になりました。
今日は1名の欠席。今年は出席率良好です。

いつものように合奏3曲を2回ずつひと通り練習しました。
サルビアの練習は普段は輪になってしていますが一度バランスを見たかったので、小休止の後、ステージ演奏スタイルになって練習しました。

う~ん、輪になって練習している音とは違ってきます。
そして4人交代で指揮者ポジションに座り、後半の練習を聴きました。
そしてどんな風に聴こえるかの感想をひと言ずつ。

少しでも良い演奏になる努力をしたいけど、まずは自分達の音を知ることは大切ですよね。
それもメンバーが自覚する事が大事。
録音してチェックするのとはまた違う味でした。


【練習した曲】
アルハンブラの思い出  さよならの時  森を歩くと  見上げてごらん夜の星を  
北の国から


来週の練習日はギターとヴァイオリンのミニコンサート鑑賞会&親睦食事会です。
[PR]
by gc-salvia | 2007-03-23 21:02 | サルビアの練習日誌

3月16日

今日は3人欠席。
その3人とも同じパートの人。
そのパートの出席メンバー2人は「えぇ~~!」と絶叫していました。(笑)
人を頼りのお気楽に弾いてる訳じゃないだろうけど、みんなで支えあっていますからね。
サルビアでは殆ど他のパートまで手を出さない練習の重ねているからこう言うときはアンバランスのまま行くしかないんです。

「アルハンブラの思い出」だけは二人がパート変更OKタイプにしてあるけど、これからはそれも必要かも知れないと思いました。

いつもの曲をいつもの様に練習して、最後の15分ほどを次の予定曲「夢見るカノン」の運指確認タイムにしました。
CD録音もしているくらいだから復習の人が多いはず。
その人達は出来て当然ですからね。ただ、今回パート移動してる人・初めてチャレンジの人も何人か居るので多少は自主予習をしてもらわなくちゃ~~ってとこです。
実際には4月中旬からの合奏ですが、『一斉に合奏練習に入っても流して行きますよ~~!』と宣言してあるのでその時が楽しみです。^^



【今日の合奏練習曲】
「アルハンブラの思い出」   「さよならの時」   「森を歩くと」 
「見上げてごらん夜の星を」   「北の国から」
[PR]
by gc-salvia | 2007-03-16 20:49 | サルビアの練習日誌

3月9日

今日の練習は2名欠席。
最近、2名欠席でも淋しいと感じるようになりました。
そのくらい出席率は良好な今年の練習です。
今日の練習光景は全体に穏やかな流れで少々のポイント練習もあって心地良く1時間半を過ごす事が出来ました。

日によっては不完全燃焼な感覚を持ち帰ってくる時も正直言ってあります。

ちょっとした意識を集中するだけで良い演奏(練習)が出来るのに、メンバーそれぞれに背負ってくる生活感が勝ってて今日はダメだわ~~って諦めてしまう時もあります。
そんな時には少し曲と曲の間を取って各自の練習時間を・・と思ってるのですが。。。女性ってそんな時ほどリラックスして喋ってしまうんですよね。いつまでも。。。^^
和やかさ一番だからそれもヨシなんだけど、正統派参加組メンバーにはタイミングがマッチしにくい時もあるようです。。。(と私は感じています。)

いいえ、↑は今日の練習光景ではありません。
今日はとても気持ちのよい春を楽しめる練習日でした。
16人居ればいろんな山があって当然でしょう。
それだけに私は合奏と言うのはまずは集まるのが一番だと思っています。^^


【今日の合奏練習曲】
「アルハンブラの思い出」   「さよならの時」   「森を歩くと」 
「見上げてごらん夜の星を」   「北の国から」
[PR]
by gc-salvia | 2007-03-10 06:22 | サルビアの練習日誌

3月2日

早くも3月の練習になりました。今日も暖かな練習日和です。^^
全員出席で笑顔が多い穏やかな練習となりました。幸せを感じます。

「アルハンブラの思い出」2回目の練習、ほぼ出来上がっています。
1stと2ndのバランスがちょっと・・と思ったのでメンバーの内2人にパート移動可能状態に練習してもらう事にしました。
この曲はギターの名曲なのでサルビアのいつでも出せるレパートリーにしたいし、今のメンバーがフルに揃ってるとは限らないので、余裕のある人には是非複数パート練習してもらいたいものです。

「森を歩くと」「さよならの時」も80%は出来てるようです。
独奏曲+副旋律パートの「見上げてごらん夜の星を」はあんなもんでしょう。(笑)

メロディと伴奏コードだけの作りになってる「北の国から」もそろそろ取り掛かろうと思ってるところです。
全員簡単なコードぐらいは必須としたいところです。
メロディパートを主にしてきた人には辛いでしょうけど。。。頑張ってもらいましょ。^^

サルビアはその位初級レベルメンバーが多いギターのサークルです。
[PR]
by gc-salvia | 2007-03-02 16:47 | サルビアの練習日誌