楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月23日

今日は3rdパート2名欠席の練習会でした。

今日から「アルハンブラの思い出」の再練習です。
パートを変わった人も全く初めて取り掛かる人もいるので今日の練習は各パート別に丸く集まってパート練習から始めました。
余裕のあるパートは何やら楽しげに話してる。それも結構結構。^^

3rdのパートはこれまでの楽譜を使うと少し難しいようなので手直ししました。
3rdパートを2タイプに分けて更にベース音担当も1人だけつけました。
1stと2ndパート合わせて11人がトレモロ演奏だからしっかり受けれるベースと伴奏が要りますからね。
弾けないから影に隠れる音で・・はちょっと困る。
その位なら弾けれるような音の組み合わせにする方が良いんですよね。
一応、新楽譜で最後まで到達しました。見通しがつきました。
6月24日のギター合奏交流会を目標にして、多分、その後10月20日のギターアンサンブルの集い’2007までずっと弾き続けることになるでしょう。

私達は1曲を結構長く続けていきます。
弾けたからおしまい式では掴めないものもあるかな・・って思ってるのかも知れないし、ただただゆっくりと楽しんでいたいのかも知れないし。。です。^^

「森を歩くと」「さよならの時」も私達のレベルでは音楽的に楽しむのには無理っぽいレベルなんだけど、長く続けてきてそれなりに味わいが出て来ました。
日々努力あるのみです。(微笑)

「見上げてごらん夜の星」の独奏と2nd旋律を絡めた特製合奏もまあまあです。
こうして単旋律ばかりとっている人には独奏曲にチャレンジしていくのも楽しいと思いますね。

当分この4曲の練習です。
[PR]
by gc-salvia | 2007-02-23 20:06 | サルビアの練習日誌

2月16日

先週よりも肌寒い日でしたが例年のこの時期の寒さではないですね。
そのせいもあるのか今年は出席率が良いようです。

合奏の練習はなかなか自宅で個人練習出来ないから、まずは集まるべきだと思いますね。
よく『全然ギターに触れなかったから今日は居ないものと思って・・・』って言うメンバーがいます。
気持ちはすごく解ります。
出て来れただけでもヨシなんですよね。

そんな時は練習が始まる前とか曲と曲の間とか、調弦が済んだら兎に角指を動かしておく事でしょうね。口を動かす方が多分得意でしょうね。
それも含めて「出て来れて良かったね♪」なんですが。。^^

練習は結構真面目にいつも通り進んで行きました。
「さよならの時」「森を歩くと」そして「見上げてごらん夜の星を」
来週から「アルハンブラの思い出」が復活です。
[PR]
by gc-salvia | 2007-02-17 21:55 | サルビアの練習日誌

2月9日

先週の練習日の朝は雪が少し積もっていたのですが、今日は桜の咲きだす季節のような暖かさ。地球はどうなっているのでしょうか?
今日のような日は練習室の温度調整が難しいですね。

今日も15人で練習でした。今冬の出席率は例年に比べて高い気がします。
暖かだから風邪引きさんが少ないってことなんでしょうか?^^

長く練習してきた「君を乗せて」と「恋はみずいろ」を今回で最後としました。
そろそろ今秋のギターアンサンブルの集いで演奏する曲を練習していかなければならないし、残すか残さないかをずっと考えていたのですが変える事にしました。
「恋はみずいろ」は優しく弾ける曲でしたが「君を乗せて」はそれなりに難しい箇所があり、合わせるのもとても難しい曲でした。それだけに名残りが惜しいけどバイバイです。

「森を歩くと」「さよならの時」は6月の交流会目標としてあと暫く続きます。
ようやく全員が音を採れてる段階ってところです。
他に「見上げてごらん夜の星を」の独奏曲一斉練習もしています。
この独奏曲に副旋律orオブリガード的な旋律を適当に付けて3人ほど担当すれば、これも十分交流会で使えそう。何とかしなくちゃ。

そして「アルハンブラの思い出」が6年振りで復活です。
アンコールリクエストがあったのです。(笑)
6年前からはメンバー数人変わっているので、アレンジも少しだけ手を加えました。
前回のは4パート編成でしたが今回は3パートに。その内の3rdパートを更に2パートに分けました。
みんなが弾けなきゃ意味ないですもんね。

さ~て、どうなりますやら。。。って完成に向かうしかありません。^^
[PR]
by gc-salvia | 2007-02-10 07:16 | サルビアの練習日誌

2月2日

今日は冬らしい朝でした。
山沿いに住んでいる私の所は雪が積もっていましたが、練習会場は四日市の海に近いところ。
練習には全然問題なしでした。

今日の練習は一人だけ欠席でしたが、新しい曲のパート練習から始めて順調に無理なく進んで行きました。
「さよならの時」はゆっくりではあるけど、ほぼ最後まで到達しました。

その後、「見上げてごらん夜の星を」・・・独奏曲練習としてもOKだしメロディを弾くでもOKとして殆ど自由練習曲・・・を2回弾きました。
少しずつ区切って弾き方を解説する必要があるかなぁ・・とも思ったけど、自由な曲だから解説しだすと自由じゃないし・・・とそれぞれの判断にお任せ。

「森を歩くと」「恋はみずいろ」「君を乗せて」はかなり長く弾いているので復習曲です。



6月24日(日)にギター合奏交流会パート3が開かれるそうです。
1回目2回目と湯ノ山温泉・希望荘であったのですがこの時は私達が中心になってお手伝いしました。
今回は別の団体がリハーサル光景を見せるような催し物を・・との企画だそうです。
会場は日本昭和音楽村

水嶺湖が目の前に広がる緑の中のホールのギターを持って集まる楽しいイヴェントになると思います。楽しみです。

d0065546_18424888.jpg

[PR]
by gc-salvia | 2007-02-02 18:43 | サルビアの練習日誌