楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1月26日

今日もまあまあの出席率で練習しました。

今回から「なや学習センター」に会場を移動しています。
ここは以前小学校でした。
今日使用した部屋は一般の教室。
エアコンも付いていて南側一面窓で快適です。

今日から新しい曲・・と言っても数年前に弾いていました・・「さよならの時」が始まり、各パート別に集まっての音採りです。
初めての人が数人居るのとパートが変わった人がいるのでとても最後までは進まないかなと思っていたのですがゆっくりゆっくりと最後まで到達。よかったぁ。。

他に復習の曲「君を乗せて」「森を歩くと」「オルゴール」「恋は水色」を弾きました。
新しい曲の音採りしている段階は復習曲は音を忘れない程度の軽い練習のみです。

「オルゴール」は今日でおしまい。
来週からソロ曲は「見上げてごらん夜の星を」
冬枯れ知らずにサルビアは頑張っています。^^



サルビアのお楽しみイヴェントが一つ決まりました。
3月30日(金)の通常練習日に合奏練習をちょっと離れて、ギター(野村芳雄さん)とバイオリン(森本千絵さん)のミニコンサート鑑賞と奏者を囲んでの食事会をします。
雰囲気のあるほど良い広さの会場に演奏者をお招きしてサロンコンサートのようなイメージで身近で演奏を聴かせて頂くイヴェントです。
演奏者の息遣いまで感じるコンサートから学ぶ事は多いでしょうね。
とても楽しみです。
[PR]
by gc-salvia | 2007-01-26 19:47 | サルビアの練習日誌

1月19日

今年2回目の練習日です。
私達の通常の練習会場・四日市市文化会館練習室ですが、耐震工事が来週から始まるので「なや学習センター」に半年間移動です。

このシーズン、暖房を入れているので弦楽器の練習は調弦が大変ですね。
1曲で随分と変わってしまいます。
温風が当たるところに座っている人は特に大変です。
しっかり注意を払って戴きましょう。^^


恋は水色  森を歩くと  君を乗せて  オルゴール  と前回と同じ4曲を練習。
オルゴールは独奏曲ですが主旋律部分・伴奏部分と2部に分かれて弾いている人と独奏曲そのまま弾いている人といます。
4~5回弾いては次の曲に移る予定。
次回のこのタイプの独奏練習曲は「見上げてごらん夜の星を」
合奏で皆では楽しめるけど一人になったら曲にならない。。。との不満点は自分で解決して行ってもらえたら・・との願いを込めてこのスタイルも1曲は続けていこうと話しています。

来週からは5年前に弾いていた「さよならの時」も再開です。
[PR]
by gc-salvia | 2007-01-19 22:57 | サルビアの練習日誌
サルビアの年始めの活動は7日を過ぎた後の金曜日と一応決まっています。(年末は第3金曜まで)
それで12日(金)が最初の集まりでした。2名欠席

練習を半分で切り上げ、テーブルを真ん中に置いて新春お茶会。(笑)
お抹茶の準備をしてきてくれたメンバーがいて、久し振りの再会で和やかにワイワイガヤガヤと談笑していました。
その後、少し合奏のまじめな(?)話し合いもして有意義な練習初めとなりました。

同じことを同じ場所で聴いていても捉え方は様々。
今日もここに書けないほどの滑稽なことがありました。^^
笑いが絶えないサルビアでありがとう~~♪って気持ちでニコニコ出来ました。(笑)
40代~70代までが集まっていればいろんな個性があって、時には融通し合い、時には聞かなかった(見なかった)振りもして通り過ぎて居心地良いポジションに自分を置く・・。そんな柔らか頭も大事だけど、自分らしく表現出来るのも若さの秘訣と言うか・・それもまたサルビア継続の必要条件なんでしょうね。。。と思った次第です。

何はともあれ、みんな元気にギターを弾けるって幸せですよね。
元気が一番。笑顔が一番。
ギター合奏の進歩はその後に自然とくっついて来てくれるもの。。と今年も信じて活動していきたい。

緩やかな坂道を足でトントンと地固めしながら歩いていきたいな。
[PR]
by gc-salvia | 2007-01-13 10:54 | サルビアの練習日誌