楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5ヶ月ぶりの練習日記ですが、相変わらずの光景です。

午前10時15分頃から25分の間にほぼ集まってきます。
30分から練習開始だったら15分前には来ている方がいいですよね。
椅子・足台・譜面台のセッティングと調弦・指慣らしでそれだけはかかるはず。
サルビアはプラス練習前お喋りタイムもだし。。(笑)

周囲の様子を見て「始めましょうか~~♪」と声掛けるのは大体10時40分は過ぎていますね。
その時に初めて指が動く人が半数はいます。^^
あ、別に私は学生集団のボスしてるつもりないから堅い事を言ってムっとした顔なんてしていませんよ。
私達はそんなもんなんですぅ~~って紹介したかっただけです。
普段はこんな光景なんです。
勿論、何かイヴェント出演とかある時はしっかり(?)引き締まっていますよ。



        ◎今日、練習した曲
           森を歩くと   恋は水色   君を乗せて
[PR]
by gc-salvia | 2006-11-25 06:37
久し振りにブログを書いています。
管理人の勝手気ままな活動記録として続けていくつもりです。


さて、今日は講習会&ミニコンサートをサルビアイヴェント(と言うより勉強会)として行いました。
名古屋のミューズ音楽館の<ギターサークルの皆様へ>と提案されている企画に一番乗りした次第です。
最初、講習会はサルビアの合奏で受講・・とも考えたのですが、現段階では特に見ていただくほどの仕上がりの曲が無い為、三重奏を見ていただき他のメンバーに聴講してもらうことになりました。
私は時々NHK教育テレビのピアノレッスンを見ていますが人のレッスン光景を見るのもとても勉強になりますからね。

二重奏・三重奏はサルビア練習日以外に定期的に練習の場を持っています。
レパートリーはサルビアで弾いている曲の流れでしているのでどちらかと言えば映画音楽やポピュラー的な軽い曲が中心です。
が、今回は講師の山田陽介さんが音大出身の若手ギタリストとありましたので数少ないクラシック曲風なもの(「イタリアーナ」と「不良少年」)を選曲しました。
山田先生(と呼ばれるのにはまだ慣れないから・・と言われましたが)から的確なご指導をいただき、迷いながら弾いていたものがすっきり晴れていく気がしました。
とても勉強になりました。

サルビア全体でも以前イタリアーナに取り掛かっていたときがありました。
その時には3パートになっている楽譜からサルビア流に4か5パートに分けていたと思いましたが、メンバーにもまだその記憶が残っていたので聴講していてもわかり易かったようです。
勉強になったからまたこのような企画をして欲しいと声を掛けられて受講したものだけのレッスンではなかったとほっとしました。

講習会後の山田先生によるミニコンサートも目の前できれいな音色で繊細に弾かれるギターにメンバー全員感動していました。

そして講習会とミニコンサートの後は豪華なランチでお腹の隅々まで満たされました。


 ※ミューズのブログに写真付きで掲載されています。
[PR]
by gc-salvia | 2006-11-17 22:03 | 楽しい出来事