楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:サルビアの練習日誌( 165 )

7日の記録を書くのをすっかり忘れてしまいました。
集まりは2~3人のお休みはあるけど練習は順調に進んでいます。
あまり急いで前には進んでいません。
少しペースダウン月間もいいのかも・・と思っているのですが、新曲2曲でどこがペースダウン?って思っている人も居るかも知れません。
読譜力は人それぞれですからね。
「赤いスイートピー」ほぼ最後まで進みました。
全員が1stと2nd両方の旋律を弾けるようにします。
3rdパートだけは3名を一応担当決めておいてその他にもゆとりある人もチャレンジです。
もう1曲はサブテキストから「ひまわり」
これもほぼ全員弾いています。
2ndパートが独奏曲になっています。5~6人がこちらにチャレンジ。
弾ける所だけでも弾いていきましょう。^^
あともう暫く練習続けて行きましょうね。
来週からは「ロミオとジュリエット」も加わります。
[PR]
by gc-salvia | 2008-11-14 22:00 | サルビアの練習日誌

10月31日

帰省・旅行・引越し・風邪・・・などの都合で練習をお休み情報を事前にもらっていました。
その数の多いこと。
反対に言えば10月19日のステージ演奏の為に予定を後ろに避けていた人が多かったんです。
メンバーはやはり真面目なタイプの方が多いですね。
合奏だからみんなで一つの事柄を組み立てている意識があるのならこうなりますよね。

この日は8人が小さな輪になって練習を始めました。
新曲2曲なのでのんびり路線。
次回の練習が改めて第一日となれば良い訳ですから。

『赤いスイートピー』と『ひまわり』
今気が付きましたが両方とも花にちなんだ曲になっています。
そして私達はサルビア。(笑)

出来る曲を出来るようにしましょうね。
[PR]
by gc-salvia | 2008-11-04 08:41 | サルビアの練習日誌

10月17日

10月に入ってからのサルビアの集まりは全員出席が3回連続続いています。
先週の練習日記にも書きましたがサルビアメンバーはとても真面目な性格の人達の集まりだと良く解ります。
出にくいタイミングのメンバーも居るはずなんですよ。
昨夜、親戚にご不幸がありお通夜に県外へ出かけられて今日の日付に変わってから帰宅された人もいました。
発熱で2日寝込んでいてリハビリなしでやって来た人も・・・ってそれは私です。^^
責任感もそうですが、それよりもみんなで弾いていたい気持ちが強いんですよね。
集まっていたいんです。

今日の練習も先週と同じく通しリハスタイルで弾き続けていました。

1回目ワンセット  「お茶の間メドレー」 → 「世界の約束」 → 「アルハンブラの思い出」

2回目        「お茶の間メドレー」 → 「世界の約束」 → 「アルハンブラの思い出」 

            「世界の約束」の気になるところを2~3回部分練習

合同演奏曲     「シェリト・リンド」 → 「白い恋人たち」 

ここまでで45分ぐらい。殆ど集中しっ放しです。
疲れますが曲と曲の間はニコヤカな短い会話もあります。^^


              ≪短い休憩≫ 

            「白い恋人たち」 → 「シェリト・リンド」

3回目    「お茶の間メドレー」 → 「世界の約束」 → 「アルハンブラの思い出」


しっかり練習できました~。

私自身の体調は万全ではなかったのですが、練習に参加出来てよかった~と嬉しくなる練習会でした。
[PR]
by gc-salvia | 2008-10-17 22:03 | サルビアの練習日誌

10月10日

今日も全員出席の練習会でした。
本番直前だからまとまる時にはさすが熱心な人が多い集団ですね。
チームワークがいいんだわ~と今日改めて思いました。
こんな事を実感する為にも演奏目標を持つ事は大切なんですよね。
何年も活動してくるとマンネリ化も進んでくるだろうし加齢傾向の少し硬いめの考え方になりやすいし、面倒にもなって来る。
でも、ギターを弾こうと集まってるんだからやはり弾くんですよ。(笑)
結構いいハーモニーをキープしていました。

まだ来週ももう一回練習があるんですが、今日は本番さながらの通し練習していました。

 1回目ワンセット  「お茶の間メドレー」 → 「世界の約束」 → 「アルハンブラの思い出」

 2回目        「お茶の間メドレー」 → 「世界の約束」 → 「アルハンブラの思い出」 

 合同演奏曲     「シェリト・リンド」 → 「白い恋人たち」 

                  ≪休憩≫ 

             「白い恋人たち」 → 「シェリト・リンド」


 3回目        「お茶の間メドレー」 → 「世界の約束」 → 「アルハンブラの思い出」

 オマケ練習       気になるところ・・「アルハンブラの思い出」


しっかり練習できましたね~~。
コレだけ集中して練習すると疲れます。脳トレーニングかなりしています。^^
[PR]
by gc-salvia | 2008-10-10 20:15 | サルビアの練習日誌

10月3日

昨日はとてもさっぱりした秋らしい気候でしたが今日はお天気下り坂なのか少し湿度も高い。
そんな中、全員出席で好調に練習が進んで行きました。
多くの曲(7曲)を抱えているんですが休憩もなしに1時間半ほど頑張っています。
練習室は今日はいつもの広い所の半分。
音が良く聴こえるので弾きやすいです。
でも本番は多分自分の音だけが聴こえてくる状態だろうから萎縮する人も多いと思いますね。
少しずつ自分できちんと体内リズム感をとらないとステージ演奏がばらつくでしょう。
それにはまずは弾いて合わせる事。全員集まってバランスを保ってきちんと弾くことしかないでしょうね。

あと2回練習があります。頑張りましょうね。
さすが合奏歴の長いチームワークの良いサルビアと言われるようにまだまだ頑張っている所を見せましょう。年に1回ぐらいはまとまらなくっちゃ。^^

当日の車乗り合わせや待ち合わせ時間・昼食のことなど決めました。
全て順調です。
[PR]
by gc-salvia | 2008-10-03 20:58 | サルビアの練習日誌

9月26日

今年流行のゲリラ豪雨?と思われるような雷と強い雨の中練習会場へ向かいました。
今日は顧問をしていただいている岸田先生が名古屋からいらっしゃる日だから遅刻しないように・・と思いながらでしたが、先生に負けました。(笑)
安全運転が一番ですからね。
今日は全員集合。
皆さん合奏をしていることに関してはとても責任感の強いメンバーだと思います。
普段は少々それぞれの都合で動かれて良いと思うのですが、合奏で自分が抜けたらバランスが変わってしまう。
自分は合奏の中でなくてはならない存在だ・・って思われるのが一番のハーモニーを作る基でしょうね。今日はそのことをとても実感しました。
そして嬉しく思いました。

練習はいつも通り3曲(お茶の間ミュージックメドレー・世界の約束・アルハンブラの思い出)を弾きました。岸田先生は前で楽譜を見ながら頷いてられました。
もうお一人今回はお客様がいらっしゃいました。
四郷ギターサークルの河村先生。
来月合同で合奏するのですが、河村先生は指揮をされるのでサルビアの合奏と調整の為一度見ていただけたら・・・とお願いしました。
曲目は「シェリト・リンド」「白い恋人たち」の二曲。
「シェリトリンド」はあまりハイテンポでは3rd伴奏が混乱してバラバラになるといけないと言うことで遅からず・・のテンポで弾く事になりました。最後まで一定のテンポだから特に問題はないと思われます。
「白い恋人たち」のフレーズ切り替わりテンポ感が問題だったのですが、今回のご指導でメンバーも感覚が解ったと思います。
あとは当日の午前中の合同練習ですね。それ自体が一番の交流だと思って今回お願いしました。

河村先生・岸田先生からサルビアの合奏が音質が均一で心地良いと感想を戴きました。
心を合わせて皆で弾いている意識を持つことが何よりも大切なんでしょうね。
一人一人の思いが全体を作っている・・ってステキな事なんですよね。
改めて感じて嬉しくなりました。
[PR]
by gc-salvia | 2008-09-27 21:44 | サルビアの練習日誌
集まりの様子を毎週書いていたつもりが先週のを完全に忘れていました。^^
日が経つのが早くてあれれ~~って感じ。
何かあったわけでもありませんのでご心配なく。(笑)
先週も今週も相変わらずホンワカのんびり練習していました。

人前で弾く目標が二つ続いていてそれなりに頑張っています。
一つは有志演奏で曲も懐メロタイプをメロディとアルペジオ伴奏で弾くもの。もう一つは全員できっちり合奏ステージです。
有志演奏はメロディも1本に聴こえてきて全然問題なしに遊べているのですが、全員の方は長く弾き続けているせいか新鮮味が欠けて来て、今悪い面が少し気になっています。
「世界の約束」多分弾けているので個人練習がないのでしょう。
合わせようと言う一番根本のところが少しずつなくなってる気がしました。
それでサブテキストで2~3曲ずつ弾いて遊んでいたのを合奏ステージ終了までお預けします。
少しはこれらに集中しないとこれからはこう言う合奏曲は弾けないことになります。
まだまだ頑張らなくっちゃ~~ですよ。^^

緩めたら緩めた楽しみ。引締めたら引締めた楽しみがあるはずですよね。
メンバーは引締めを期待しているのかどちらなんだろう?ってところです。
私はまだまだと思っているのですが多い方に靡いていくのがナビゲーター役なんでしょうね。
本番まであと1ヶ月です。和を求めて頑張りましょうね。
[PR]
by gc-salvia | 2008-09-20 05:43 | サルビアの練習日誌

9月5日

朝、練習に出る直前に腰を痛めてしまい少し遅刻して練習に入りました。
この日のお休みは4人。
少し寂しい集まりでしたが夏休み中お仕事で休んまれていたメンバーが1ヶ月半振りに参加で雰囲気はとても明るくて楽しい会でした。
練習会場はいつもの四日市市文化会館が予約できなかったので≪なや学習センター≫。
部屋は音楽室でした。
駐車場の心配もなくエレベーター付きで料金も少しこちらの方が安いんです。
難点は2~3キロ遠い。
音は文化会館練習室よりずっと響きが良くて使い心地は良いのですが。。。
良いところがあればちょっとちょっと・・は何でも付き物ですね。

練習内容は合奏5曲とサブテキストから3曲。
「花嫁」と「ディズニーソングメドレー」は一応この日で終了です。
ノーミスで弾けたら押せる「OKスタンプ」は2~3人だったようです。
少し曲数が多いので最後の20分間練習では集中力が取れてきてるのかもしれませんね。

先週からサブテキストは新しいのに入っています。
「ドナ・ドナ」と「ビューティフル・サンデー」はメロディパートも伴奏パートも両方全員弾ける易しいレベルです。
9月一杯は弾かなければならない曲が多すぎるのでこの2曲だけにしておきましょう。

まだまだ厳しい残暑が続きますが、少しずつ弾きやすい季節になります。
皆さん、頑張りましょうね。
腰痛持ちの私はしばらく大人しく過ごす事にします。
[PR]
by gc-salvia | 2008-09-07 12:40 | サルビアの練習日誌

8月29日

大気不安定な日がずっと続いています。
各地で大きな被害が出ていますがサルビアメンバー居住地域では幸いにもそのエリアではなくて今日も元気に集まってきました。
欠席者3名は最近では多い方でしたが。
その内の一人は指先のケガなのでしばらく影響がありそうな予感。
これまでの合奏形態持続では人数が欠けてくると多少難しくなってきます。
≪いい音の流れを作っていきたい≫と≪楽しみ≫の部分は必ずしも同じライン上にはないのです。
そうあれば幸せ~~はメンバー全員解っているし、これまでの充実していた記憶もあります。
でも軌道修正して別の楽しみを見つけていく勇気も必要ですよね。
今年になって少しずつ方向転換をはかってきてこれで良かった~~と集まりを再確認していたところですが(7月25日日記)、今回ケガメンバーの報が入ってもやはりそう思いました。
演奏出番(9月10月)が控えている時期ではあるけど、いつもの活動の延長上にあればいいよ~・・と平常心で居られる。。感謝感謝です。

今日の練習会、いつもの7曲弾きました。
いつもと違う所は見学者がお一人輪に入っていました。
中学時代にクラブ活動でギター合奏をしていてその後もギターソロを楽しまれている女性。
お仕事を持っていらっしゃるので残念ながらメンバーにはなっていただけないのですが、午後のMMG(もっともっとギターを・・)にもご一緒出来て楽しい一日となりました。


   ※来週の練習会場は≪なや学習センター≫になります。
[PR]
by gc-salvia | 2008-08-30 08:54 | サルビアの練習日誌

8月22日

先週(15日)はお盆で練習はお休みでした。
今日は夏休み中仕事で欠席の人を除いて全員出席。
1週間間をおいたので「弾けるかな?」との声もちらほらと聴こえていましたが、容赦なく(笑)いつもの練習をしていました。

合奏の音が出だすのが10時40分ごろ。
それから1時間弱合奏の5曲を2~3回ずつ(部分練習も含む)弾いています。
あっと言う間にこの時間は過ぎますね。
以前は練習に取り掛かるのも遅いし30~40分したら休憩タイムでお菓子が出ていました。
厳しく詰めるのがサルビアの練習とは思っていないけど、今は余分な事を考える隙がないですよね。
自分の弾いている曲に集中していないと練習にならないですから。
今の方がキビキビしながらもそれでいて和があるように感じているのは私だけかしら?
これで疲れが出てくる人が見えるようだったらもう少し曲数を少なくしたり集中を分散するつもりですが、10月のイヴェントまではこのペースでいくでしょう。

合奏5曲のあと少しだけ休憩してサブテキストより「ディズニーソング・メドレー」「花嫁」を30分ほど弾きました。
合奏では同じ曲を弾き続けているので飽きている人もこのテキストからの練習曲は短期間で切り替わっていくので楽しいようです。
完成度はそれぞれで良い訳で100%に至った人だけが自主申告で≪OKスタンプ≫を押すシステム。
決して頑張らなくても良いと思うんですよ。
楽しい事をしているんですから何でもそれぞれ。
ちょっと大変だわ~~だったらその曲は聴いて楽しむ・歌って楽しむだってありだと思いますね。
いえ、サルビアメンバー全員しっかり弾いていますけどね。そんなスタイルもそれぞれですよ~~って私自身が思ってるってことで。。(*^_^*)
周囲を見ずにそれぞれの楽しみ方で頑張っていきましょう。
何も思わずに弾く集まりを楽しむ・・・・それがサルビアらしくていいんじゃないかと今日は特にそう思いました。
幸せな練習会に思いました。
[PR]
by gc-salvia | 2008-08-23 08:18 | サルビアの練習日誌