楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

22                            (6月17日)

交流会後の最初の練習日です。(出席13名、欠席5名)
メンバーには皆大満足の交流会だったようです。
広くてきれいな会場で大合奏で気持ちよく弾けて、美味しい食事が出来て、いろんな人と交流できて良かったと感想を話してくれました。
私の所にもメールで届いている感想をプリントアウトして読みました。
みんな良かったね良かったねとニコニコ顔で言ってくれるのがとても嬉しかったです。
サルビアメンバーにとっては準備や当日のお手伝いはそれほどの負担があった訳ではなくて、却って遠くに出かけずにギターを楽しめたので良かったようです。
来年も出来たらいいなぁ。。。みたいに思いました。

さて、今日の練習は新曲に取りかかりました。
「恋のバカンス」、懐かしいザ・ピーナッツのヒット曲で誰もが知っている曲です。
以前にちょっとチャレンジしようとした事があるのですがすぐに心変わりがして(笑)取り下げた曲です。今回少し手直ししての再チャレンジ。どうなりますことやら。。。
2,3週間で見通しをつけないと次の目標に間に合いません。
次は10月9日(日)に岐阜県可児市で行われるギターアンサンブルの集い出演です。
15分程度の時間をもらってるのですが、3曲程度が良いところかな。
で、今日の様子からは何とかなりそうに思いました。
先日の交流会で大合奏の課題曲「遠くへ行きたい」もサルビアのエントリー曲とするつもりです。
何もかも今から1から始める曲では到底間に合いませんから。^^
あともう1曲は・・・・それが候補曲はあるのですが未定です。
一昨年ギターアンサンブルの集いで演奏して好評だった「蒼いノクターン」のようなトレモロで表現する曲を持ってきたいのです。。
メロディがサルビアイメージに合ってるかも・・と1年ほど前から目星をつけています。(笑)
あ、考えてみればあと4ヶ月しかない。。
ま、今のサルビアパワーなら何とかなるでしょう。(*^_^*)

午後も7人ほど残って練習していました。
「恋のバカンス」を最後まで音取りしてみました。
初日に最後まで行くなんてかなり結構な状況です。
あとは伴奏形態が部分的にフォークのストローク奏法が入ってくるので、それにきれいに慣れてくれるかどうかってところです。

交流会のサルビア演奏曲「パッサカリエ」はラスギャード奏法が出てくる曲でした。
ラスギャードが出てこないパートの人も一生懸命チャレンジしていたから、ストロークも多分全員チャレンジするんだろうなぁ。。。煩くなりそう。(爆)
好奇心旺盛のサルビアに乾杯です。

今日もご機嫌で帰ってきました。
[PR]
by gc-salvia | 2005-06-17 20:36 | サルビアの練習日誌