楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

5月29日

ギターコンサートin四日市のステージ演奏も打ち上げ食事会も録音会も全て終了。
またまた穏やかないつもの練習光景が戻って来ました。
15日の練習日誌のところにも書いたのですが、GCサルビア全員でのステージ演奏を目標にするのは難しいかも・・と今後はその都度その都度の有志メンバーを募集してパートを分けしていきたいと考えています。
10月25日のギターアンサンブルの集い’2009を目標とした≪サルビア’2009≫は15日の段階では数名の希望者と思っていました。
そして選曲に頭を悩ませていた所、今日の練習会の場でGCサルビアメンバーの内2名を除く11名参加が判明。
WIサルビアメンバー2名も参加予定なので計13名で10月に照準を合わせることになりました。

そんな訳でのんびり練習も少しエンジン掛けなければなりません。
秋にも録音予定なのでその演奏曲を録音していけば良い訳なんですけどね。
戸惑いながらも少し嬉しいメンバーの姿勢でした。
皆さんが言われるのには♪年1回は何処かのステージで弾こう♪を目標にして来ているけど、年齢も家族状況も健康もそれぞれに難しい状況になってるので長期の計画は何一つ立てることは出来ない。
でも3~4ヶ月ならまだ見通しつく。10月なら出れるでしょう。
可能な内に外での思い出作りをしないとただのグループ集まりになってしまう。。でした。
長く活動があるとそうなりますね。

シニアメンバーさんが多い合奏団も多くあります。
でもそれは皆さん状況が整っているからの集まりの人がほとんどでしょうね。
私達もそれには違いないのですが活動が長いと離れがたい何かが大きくあって(それはギターを弾く音楽に関わる以外の面もあるとは思いますね)多少無理をしての生活リズム組み入れの人も多いんですね。
サークル意識からすればそれが一番嬉しいことではあります。
合奏団とみるとステージ演奏をしていかなくては・・の方向に傾かざるを得ないですよね。
でもそれは私達の集りとは本来の主旨が違うと私達独自の大らかな活動をして来たつもりです。
そしてその状況に合った活動をすれば良い・・とここ1~2年特にそう意識して集まってきました。
でも皆さんの内面はちょっとしたメンバー同士の励ましあいでまだまだ頑張れる意識に変換されて行くときがあるんですね。
タイミングだったりちょっとした心理変化がこの微妙な個人状況に影響するんですね。
この日の練習会で静かなエネルギーを感じて嬉しく思いました。

サルビア2009の練習はこれまで通りGCサルビア内練習していくことになりました。
ただ今選曲中。
『赤いスイートピー』は残留組にしておきました。さあどうしようかな?^^

この日の練習曲は『空よ』と『バロック風まちぶせ・・イントロ部分のみ』
[PR]
by gc-salvia | 2009-05-30 07:58 | サルビアの練習日誌