楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1月16日

ちょっと寂しい集まりの日でした。9人。
白内障手術の人・娘さん出産手伝いの人・大学センター試験直前雑用~の人、皆さんいろいろです。1~3月は特にいろいろありますね。
来週もスケジュール調整が難しい人が何人か欠席予告されているので1月はサルビア活動ちょっとだけのんびりしています。

「赤いスイートピー」は全員1stと2nd両方弾けるようになっているので集まった人で調整出来るので音の問題では大丈夫。
練習会場も旧小学校の教室なのでとても音が良く響くので嬉しいですね。
殆ど出席が当然みたいな光景が続いてたので「少ない!」と感じるだけのことで、子育て中のメンバーが多かった時と比べたらずっと状況はいいですね。

「日曜はダメよ」の練習も始まりました。
3パートに別れていてこの日は全員が2ndパートを最後まで弾きました。
来週は2ndパート復習+3rdパートの練習。その次が1st。
2月は「赤いスイートピー」と「日曜はダメよ」が通して弾くだけの復習曲となっていきます。
お休みが続く人はその間についてくれば良い訳ですから、それほど復帰しにくいわけでもないんですよ。
初級合奏でお休みがあるかな~~のタイミングにはそれなりの進め方もあるように思います。

一般的にはですね、『楽譜は自分で読み進めていくもの』 『休んだらその人が自分で進めていくもの・・』なんですよ。
より積極的な気持ちにならないと置いて行かれるのは当然なことです。
でもね~~、シニア色が近付いてきたらお互いにより優しい思いやりがないと気持ちの良く付き合えれないのではないでしょうか?・・と言うのが私の思いです。

集団活動している以上、指導者とか楽譜を準備してくる人とかの問題だけでなく、誰かのリーダーシップで進めないと成り立ちません。
≪私の思い≫を支持してもらってると思って2009年のGC(ギターサークル)サルビア活動をしていきたいと思っています。
[PR]
by gc-salvia | 2009-01-17 09:36 | サルビアの練習日誌