楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7月4日

梅雨明けを思わせる猛暑日の練習日、それでもメンバー集まっています。(1名欠席)
雨が続いていたり高温だと体調を崩しているメンバーも何人かいるのですが、練習を始めると皆さん顔が引き締まってきます。
集中しているんですよね。
身体的にはシンドイかも知れませんが、時にはこう言う試練も必要なのかも知れませんね。
勿論無理しすぎないようにですが。。

練習はいつもの合奏5曲(世界の約束・メドレーもの・アルハンブラの思い出・シェリトリンド・白い恋人達)とサブテキストから3曲。
サブテキストは「空に星があるように」は今日でオシマイ。
とてもきれいにメロディ・伴奏とも弾いていました。
「さとうきび畑」はメロディ旋律と簡単な独奏曲タイプと2種あってどちらを手がけてもOKになっているんですが独奏チャレンジも多くてなかなかグぅーであります。^^
「テネシーワルツ」もほぼ出来ている様子。
これら2曲はあと2週続けましょう~としているのでその間に独奏チャレンジの人は頑張るでしょう。
何でも自主選択制のサブテキスト曲です。
来週、時間余裕があれば次の「花嫁」も手がけてみましょう。
サッササッサと拘らずに弾くもサブテキストならでは。
ステージ演奏を目標にしている合奏曲は長く飽きるほど弾きつづけてこちらはすぐポイってしていきましょう。

最初このテキストを準備した時は休まれる人が居ればその間の曲はスキップしてもらっても・・とも思っていました。
でも実際に始めてみると皆1曲もスキップすることなく弾くほどの出席率。
かえってこの方法で練習を進めてる方が有意義な練習の場になっているように思いました。

こだわる人はこだわって、つまりは自分に厳しく他人に優しくで楽しんで行きましょってことですよね。

今日も楽しく過ごす事が出来ました。感謝感謝。。^^
[PR]
by gc-salvia | 2008-07-04 22:35 | サルビアの練習日誌