楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10月26日

『ギターアンサンブルの集い』出演後初練習日、サルビアは14名全員出席でした。
1ヶ月前に3曲配布してあった楽譜を何人が予習してあるでしょうか?^^
サルビアメンバーは真面目な人が多いから、多分、殆どの人が見ているでしょう。
弾いている・・・まではなかったように感じた初練習。(笑)

『マイアミビーチルンバ』明るくて元気が出る曲に仕上がると良いんだけど。。。^^
何度も同じフレーズが出てくるので一応最後までみんなで辿っていきました。
見通しがついてきました。1週目で最後まで行くとは・・サルビア元気印です。

『リリー・マルレーン』は独奏曲を採り上げました。
ただメンバーの多くが単音旋律又は和音・アルペジオでの伴奏パートに分かれている曲を弾くのに慣れている(独奏スタイルが敬遠されてる)ので、

 第一パート・・・5ポジションだけで弾けるメロディーパート
 
 第二パート・・・独奏曲内の副旋律

 第三パート・・・独奏曲

第一と第二を弾く事にしました。
第一から始めた人はリピートする時に第二パートに替わりながら戻っていきます。第二殻の人は第一へリピート。
そうすれば両方弾くことになります。(グッドアイディア!^^)
独奏チャレンジャーは一斉に弾く時に自分の弾ける範囲の音で弾けば良いんです。

これまでこうしたスタイルの曲を練習してきましたが、それはそれで楽しめたかと思います。
1ヶ月ほど続けて行く予定。


来週は連休直前の日でお休み予告のメンバーもちらほら。。
集まれるものが集まってのんびりと今日と同じ繰り返しをして行けば・・とリラックス&ワクワク&ニコニコのとても和やかな練習会でした。


午後は練習会場は空いていて自由に使えます。
関係ない~~♪(ギャグ風)で帰るのも良いし、ギターをここに置いたまま近くで食事を楽しんでくるのも良いし、予習復習も良いんです。
たまたま殆どの多くのメンバーが午後部屋に戻りました。
そして二人の演奏を聴きました。
28日に中部日本ギター協会のグレード試験があり4級と5級にチャレンジする人が度胸試しに前に出て弾いていました。

サルビアは合奏集団だから殆ど独奏弾きしていないんですね。初級者の集まりですしね。
それをこうしてチャレンジしていくのは合奏にもプラスになることだし良い事だと思います。
『人に紛れていればいいわ~♪』意識よりもどんなに簡単なものでも自立した音が望ましいこと。
ただ、『人に紛れていれば・・・』も協調性重視で合奏では十分尊重出来ることなんですね。
お互いの『強調』よりも『協調』でチームワークを作っていく優しい気持ちが何よりも大切な事だと、そしてそれが今のメンバーには自然に根付いていることを実感しました。

生憎と雨の練習会でしたが、とても爽やかな秋晴れのような気持ちになった今日の練習会でした。
[PR]
by gc-salvia | 2007-10-27 03:53 | サルビアの練習日誌