楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7月13日

今日は13日の金曜日。しかも台風接近中で雨前線が活発化しています。
そんな中でのサルビア練習日。欠席が3名だったかな。
いつもの顔を元気に見れることはありがたいですね。
親の介護の為に週末ごとに遠方に行かれる人、夏休みで子供昼食世話他で思うように練習に出て来れない人、いろんなメンバーがいます。
9月初めまではフルメンバーでの練習は無理でしょう。

こんな時は3~5年前に弾いていた曲をもう一度現メンバー全員でのレパートリに出来るように
復習したり、二重奏曲をサルビア用にアレンジしなおしたものを手がけたり、出席出来ている人だけでも楽しめる選曲で凌いで行きます。
今日の練習もそれなりに楽しく弾けました。
湿度が高いけど音はしっとりといい音に響いて、新曲『詩人と私』の2回目練習にしてはまあまあの完成度に聴こえてきました。
1st-a 1st-b そして 2nd-a 2nd-b 2nd-c の5パート編成。
1st-a と 2nd-c で本来の二重奏です。
b、cのパートを担当した人で既に音を採った人はそれぞれの二重奏タイプのパートを練習し始めてる様子。
それぞれが一歩前に出る気持ちがあるのを見るのはやはり良い事ですよね。
普段の練習時間内で少しずつ少しずつの人が居るのはサルビア合奏として一番良い傾向だと思いました。

昼食を一緒に取って解散する人、終わってすぐ帰る人それぞれですが、駐車場でもにこやかな声が響いて今日も感謝感謝の一日でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◎部分練習~全体練習    モルダウ   詩人と私

◎復習  一回だけ合奏    さよならの時  アルハンブラ  夢見るカノン


※次回からイギリス民謡メドレー1曲目の『春の日の花と輝く』を練習
     モルダウは復習コーナーへ 
[PR]
by gc-salvia | 2007-07-13 16:17 | サルビアの練習日誌