楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2月9日

先週の練習日の朝は雪が少し積もっていたのですが、今日は桜の咲きだす季節のような暖かさ。地球はどうなっているのでしょうか?
今日のような日は練習室の温度調整が難しいですね。

今日も15人で練習でした。今冬の出席率は例年に比べて高い気がします。
暖かだから風邪引きさんが少ないってことなんでしょうか?^^

長く練習してきた「君を乗せて」と「恋はみずいろ」を今回で最後としました。
そろそろ今秋のギターアンサンブルの集いで演奏する曲を練習していかなければならないし、残すか残さないかをずっと考えていたのですが変える事にしました。
「恋はみずいろ」は優しく弾ける曲でしたが「君を乗せて」はそれなりに難しい箇所があり、合わせるのもとても難しい曲でした。それだけに名残りが惜しいけどバイバイです。

「森を歩くと」「さよならの時」は6月の交流会目標としてあと暫く続きます。
ようやく全員が音を採れてる段階ってところです。
他に「見上げてごらん夜の星を」の独奏曲一斉練習もしています。
この独奏曲に副旋律orオブリガード的な旋律を適当に付けて3人ほど担当すれば、これも十分交流会で使えそう。何とかしなくちゃ。

そして「アルハンブラの思い出」が6年振りで復活です。
アンコールリクエストがあったのです。(笑)
6年前からはメンバー数人変わっているので、アレンジも少しだけ手を加えました。
前回のは4パート編成でしたが今回は3パートに。その内の3rdパートを更に2パートに分けました。
みんなが弾けなきゃ意味ないですもんね。

さ~て、どうなりますやら。。。って完成に向かうしかありません。^^
[PR]
by gc-salvia | 2007-02-10 07:16 | サルビアの練習日誌