楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

12月1日

師走初日の練習日です。12月は第三週まで。
いつものように和気藹々と練習しています。
特に問題なしと感じれば問題なし。
と言う事は、問題ありと感じれば問題ありです。(笑)

目の前に目標設定ある訳じゃなし、まあまあニコヤカな一日でいる選択するのが楽だし気持ちいいでしょうね。^^
でもいつものことだけど(個人の問題だろうけど)出す音に無神経な人が何人かいます。
音はひと通りは読んでいるのに協調性のない音・タイミング。。
多分、どの合奏団にもあることでしょうね。
それに気が付いてるかどうかです。
本人は気が付いていなくても周囲の人が気が付いてるかどうか。
気が付いていたら指摘するかどうか・・です。
和気藹々が一番ですからあまりふさわしくないのかも知れなんいです。

でも今日は午後に残ったメンバーにその気になる人がいたので、午前中に練習した曲の1部を取り上げて基本練習の必要をちょっとだけ指導。^^
いつも曲をさ~と弾いていくことにギターの楽しみを感じている人だったら、基礎は面白くなかったに違いないだろうな~~と逆ストレスをちょっとだけ感じた練習会でした。

いろんなことの繰り返しで全体調和のある合奏が出来るんでしょうね。
発表ステージ直前に「そこ、弾かないで~!」と言われるよりはマシでしょう。。
楽しい合奏って好き勝手に弾く事ではなく同じ方向を向く合奏なんだと私は思っています。
多分、私が合奏のスタート合図を送っている間はこれは変わらないでしょうね。どんなに易しい曲になっても。

『やさしい曲をこころを合わせて弾きましょう。』・・がサルビアのめざすところです。




      ◎今日、練習した曲
         恋は水色   オルゴール   森を歩くと   君を乗せて(復習1回)
[PR]
by gc-salvia | 2006-12-02 08:21 | サルビアの練習日誌