楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

27                            (7月22日)

茹だるような暑さの中、今日もサルビアは元気に練習に集まりました。
出席13名、欠席5名。。この暑さの中なら良好とするべきなのかも知れません。^^

いつものように和気藹々と練習していました。
今日も1stと2ndのパートリーダー格の二人は欠席組なので音が心なしか小さい。
大きい音を出して~と言ってもまだ自信なさ気に弾いている段階では無理のないことなのかもしれません。
それで曲をフレーズごとに区切っての練習をしていました。
パート別に弾いてもらって他のパートの人がそれを聴くのも練習になります。
曖昧な付点音符の弾き方では「恋のバカンス」は楽しげに聴こえてこないので、その部分を特に気にかけて欲しいと注文しました。
「遠くへ行きたい」はパートを変更になる人がいるので今日は通し弾きの前に難点になっているところに集中して練習しました。
全員が揃うまではまあまあの個人練習でしか仕方がありません。
「桃花源」も音はかなり取れてきている様子でした。
最後まで通して弾ける人が多くなってきたので嬉しくなってきました。

今の練習は10月9日(日)のギターアンサンブルの集いで演奏することに目標を置いているのですが、全員出演とはならないようです。
1stギターを弾いているMさんから「出演出来ない」と言われました。
この10月9日の演奏予定は半年以上前から決まっていたんですよね。もう既に参加料と昼食代は主催者に送金もしてあります。バスにみんなで乗って行く予定で手配もしてあります。
勿論、その人にはそれなりに理由はあるんですよ。話されました。
でも、何処となく笑顔で『残念だわね~。』と言えなかったんです。
ギター合奏に対する価値観・個人の家庭観はそれぞれで、その人がそう結論付けたのなら誰も何も言えないのかも知れないけど。。。所詮、趣味の世界で遊んでいるだけですからね。う~~~ん、難しく考えたら難しい。
まとめている立場から言うと、緊急な本人・家族の健康状態・避けることの出来ない義理ごと以外はみんなで出ると決めた以上は出るとして欲しいのだけど。。。どうしても・・とは引っ張れないものなのでしょうね。

年に1,2回はステージ演奏を目標に・・が今のサルビアの活動なんですよね。
メンバーに理解・強力を求めていくべきか、それとも私自身が柔軟に対応していくべきか。。。。どちらとも取れないでいる歯痒さが今日の日記にこのような実態を書かせています。

みんなで楽しく弾いて行こうよ~~!って言葉は簡単なんですけどね。(*^_^*)
[PR]
by gc-salvia | 2005-07-22 20:41 | サルビアの練習日誌