楽しく集まっている様子を記録しています。(管理人発)


by gc-salvia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ギターサークルサルビアの練習日誌ブログをexciteブログから発信していましたが、8月よりブログを1本化することにしました。

ナビゲーター役Itouのつぶやきブログ こころを合わせてLet’s Play! の中でカテゴリを【GCサルビア練習日誌】として記録して行きたいと思います。

        http://blog.goo.ne.jp/wi-salvia/

平成21年7月までの練習日誌はこちらに残しておきます。


≪ギターサークル・サルビアのギター遊びブログ≫と同様よろしくお願い致します。

                  ありがとうございました。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-08-01 06:26 | つぶやき

7月17日  24日

気が付けば前回の分をスキップしていました。
相変わらず焦らず止まらずゆったりと練習しています。

『紫陽花』はこれまで2重奏の楽譜を弾いていました。
どちらのパートでもご自由に~~と言えば大抵の人がメロディを弾こうとしますね。
決してそれでは味わえないのに。。誰かが脇役を務めてくれるものと思ってる?(笑)
その後2ndも弾こうかな~~~の人も3名ほど。少しずつ形になって来ていました。
でも二部合奏ではステージ演奏は出来ません。
N氏に合奏用にアレンジを依頼してありました。
その楽譜が出来て来たので17日から4パートに分かれて弾いています。

そして最初は作曲者は外国の人?と思い込んでいたので合奏用アレンジ転用に許可まではいいかな・・と通り過ぎていたのですが日本人と判明。
それでインターネットで検索し連絡を取らせて戴きました。
合奏楽譜・音源をお送りして無事に使用許可を戴きました。
あとはサルビア流で合奏するだけです。
2週間ほど新しい楽譜だったので専念していましたが「赤いスイートピー」の復習も始まりました。^^
[PR]
# by gc-salvia | 2009-07-25 08:09 | サルビアの練習日誌

7月10日

今日も雨が降りそうで降らない高温多湿な一日。
サルビアは先週に引き続きのんびりとした練習光景です。
3曲(街の灯り・タウベルト子守唄・紫陽花)。
何をギターアンサンブルの集いに弾くかの問題はあるけれど録音の目的があるのでこのまま残して弾いていくことになりました。
継続は力なり。
とにかく繰り返し繰り返し弾いていきましょう。
集まって練習するしかないですからね。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-07-10 23:20 | サルビアの練習日誌

7月3日

高温多湿状態が続く日々で体調を崩しました。それでもやって来た練習日。
付いて行く身なら当然オヤスミなんですが会場に向かっていました。
メンバーでもその決断ポイントは個人個人で様々。
38度越える熱でも薬飲んだから~と来る人ありですが、中高年域グループですので(笑)無理は禁物と自分の身も含めて思いました。

先週と同じ3曲を練習して、もう1曲候補曲として軽いのを加えてそれで暫く練習。
その中で一番良い状態で演奏曲を決める予定です。
7~8月中は走らずにのんびりと行きましょう。
いえ9月になってもそう焦ってテンション上げる必要もないし、直前の10月なら一層気候も良くなることだし楽しみながら本番に向かえば良いこと。
今日は自分自身が好調でないだけ落ち着いた見方が出来て、それはそれで良かったのではないかと思いました。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-07-04 04:18 | サルビアの練習日誌

6月26日

高音多湿な一日でした。
こんな日は却ってエアコン除湿モードの室内で一緒にギターを弾いている方が身体が楽ですね。
1名欠席の練習会、まずは『街の灯り』からスタート。
弾き始めてまだ日が浅いですがほぼ見通しは取れている様子。
演奏候補曲物色中の1曲なので見通しつける段階で十分です。2回弾きました。
その後、二重奏の楽譜『紫陽花』をみんなで音を採りました。
1stパート2ndパート自由にしましょう~♪と言うとやはりメロディを弾いていく1stパートが多いんですね。
7ポジション中心でゆっくりした曲、こう言うのはサルビアでは音を読んで行くのは早いです。
30分ほどでほぼ最後まで到達しました。
2ndパートチャレンジは3人?また来週もこの二重奏譜で挑戦してみましょう。
合奏曲に書き直してもらっているけど、今の音採りはきっと生かされると思って楽しみましょう。
同じ弾くならみんなが弾きたいと思う曲がいいですもんね。
とてもきれいな歌いやすい曲です。
その後は『タウベルトの子守唄』この曲もきれいなメロディです。
まだどの曲にするかは決めていないけど、もう少しのんびりとしていきましょう。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-06-26 19:56 | サルビアの練習日誌

6月19日

前回に続き秋のギターアンサンブルの集いで演奏する曲を物色中です。
候補曲の練習中で、今日は1曲アウトだな~~と傾いた曲があります。
『空よ』はちょっと面白くないかな。
弾いてみないと分らないものです。
『街の灯り』は少し方向が見えてはいるけど・・どうするかなってところ。
今アレンジ依頼をしようか迷っている曲があり打ち合わせ中。
これまで人にアレンジ依頼したことはありません。
その理由はサルビアメンバーで弾けないほどの難しいアレンジされても・・との思いからでした。
メロディのきれいな曲だから私が触るだけではもったいないし。。(笑)
このことは結論がでていませんが出来てくれば候補曲の一つに加わる可能性大です。

いつまで楽しんでいけるかわからないギター合奏、弾けるうちに弾きたい曲をしたいものです。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-06-20 08:19 | サルビアの練習日誌

6月12日

GCサルビアはまあまあ順調に集まっています。
特に問題ではないのですが、『最近あまり練習出来ていないので行っても・・・』と言うメンバーがいて少し心に引っかかっています。
今はそれほどハードな(サルビアはどんな時でもハードってありえないんだけど(笑))練習してないんだから練習に参加しての自己練習で全く構わないのに・・と思ったりするのですが、その人は私が思っているよりもずっと真面目なタイプの方なんでしょうね。
『全然練習してないから・・』の言葉をその人から最近よく耳にするようになりました。
人それぞれいろんなタイミングがあるからそんな流れの時もありますよ。
心配するのはその状態に嫌気がさしているのかも・・との思い。
まじめなタイプの人ほど重く続いてることでしょうからね。
そんな時にメンバーの心が届けば多少なりと軽くなるんでしょうけど個人的な問題。
私達GCサルビアはずっと変わりない状態で止まっています。
個人の練習量や技量も関係なく一緒に弾いていたいとの思いがある限り大丈夫ですからね。

この日に練習したのは『タウベルトの子守歌』 『空よ』 『街の灯り』の3曲。
秋のギターアンサンブル集いに弾く曲を物色しています。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-06-15 07:47 | サルビアの練習日誌

6月5日

6月のカレンダーになっています。ジトジトと湿気の多いシーズンになりますね。
朝から雨が降る中、会場のなや生涯学習センター(なやプラザ)に集まっています。
雨が降ると家事が捗らないので集まりやすい様子。
旅行帰り直後の自主的お休み日とされてる1名を除いて全員集合日でした。
世間的にいろいろと煩わしいことが起こっているのでそれなりの判断なんでしょうね。

10月ギターアンサンブルの集いで演奏する曲を早くに決めないといけないところだけど、まあまあ焦りもせず(笑)私達らしい練習光景で進めています。
今から1~2ヶ月ほど2~3曲新しくチャレンジしてみてGo~!となったらその曲で出演です。

この日は先週に続いてまずは『空よ』を弾いてみました。部分的に三部になっています。
人数が少なかったらこの曲・・と思いながらだったので少しハズレ気味ですが2週目にしてこれだけ弾けていたら候補曲の最後に並べることは出来ます。2分程度だから短い曲ですね。

そのあと、配布したばかりの『タウベルトの子守唄』の音を採り始めました。
アルペジオの多いパートはコードがとてもシンプルなのですぐ完成。
1stや2ndのハイポジション運指に慣れるだけの曲です。
テンポもゆったりとしていてトレモロ旋律がきれいでサルビアメンバー好みの曲なので多分採用かな~~と思いながら提案しました。
30分ほどの練習でほぼ目処が立っていた様子。なかなか良い感じです。

先週少しだけ取り掛かったバロック風『まちぶせ』イントロ部分も数回指慣らし的に繰り返しました。
ステージ演奏を意識しないサルビア本来の練習だったらこの曲をもう少し進めて行きたいところなんだけど今は選曲しないといけないタイミング。
さ~~て弾きたい曲の方はどうする?(笑)
[PR]
# by gc-salvia | 2009-06-06 07:39 | サルビアの練習日誌

5月29日

ギターコンサートin四日市のステージ演奏も打ち上げ食事会も録音会も全て終了。
またまた穏やかないつもの練習光景が戻って来ました。
15日の練習日誌のところにも書いたのですが、GCサルビア全員でのステージ演奏を目標にするのは難しいかも・・と今後はその都度その都度の有志メンバーを募集してパートを分けしていきたいと考えています。
10月25日のギターアンサンブルの集い’2009を目標とした≪サルビア’2009≫は15日の段階では数名の希望者と思っていました。
そして選曲に頭を悩ませていた所、今日の練習会の場でGCサルビアメンバーの内2名を除く11名参加が判明。
WIサルビアメンバー2名も参加予定なので計13名で10月に照準を合わせることになりました。

そんな訳でのんびり練習も少しエンジン掛けなければなりません。
秋にも録音予定なのでその演奏曲を録音していけば良い訳なんですけどね。
戸惑いながらも少し嬉しいメンバーの姿勢でした。
皆さんが言われるのには♪年1回は何処かのステージで弾こう♪を目標にして来ているけど、年齢も家族状況も健康もそれぞれに難しい状況になってるので長期の計画は何一つ立てることは出来ない。
でも3~4ヶ月ならまだ見通しつく。10月なら出れるでしょう。
可能な内に外での思い出作りをしないとただのグループ集まりになってしまう。。でした。
長く活動があるとそうなりますね。

シニアメンバーさんが多い合奏団も多くあります。
でもそれは皆さん状況が整っているからの集まりの人がほとんどでしょうね。
私達もそれには違いないのですが活動が長いと離れがたい何かが大きくあって(それはギターを弾く音楽に関わる以外の面もあるとは思いますね)多少無理をしての生活リズム組み入れの人も多いんですね。
サークル意識からすればそれが一番嬉しいことではあります。
合奏団とみるとステージ演奏をしていかなくては・・の方向に傾かざるを得ないですよね。
でもそれは私達の集りとは本来の主旨が違うと私達独自の大らかな活動をして来たつもりです。
そしてその状況に合った活動をすれば良い・・とここ1~2年特にそう意識して集まってきました。
でも皆さんの内面はちょっとしたメンバー同士の励ましあいでまだまだ頑張れる意識に変換されて行くときがあるんですね。
タイミングだったりちょっとした心理変化がこの微妙な個人状況に影響するんですね。
この日の練習会で静かなエネルギーを感じて嬉しく思いました。

サルビア2009の練習はこれまで通りGCサルビア内練習していくことになりました。
ただ今選曲中。
『赤いスイートピー』は残留組にしておきました。さあどうしようかな?^^

この日の練習曲は『空よ』と『バロック風まちぶせ・・イントロ部分のみ』
[PR]
# by gc-salvia | 2009-05-30 07:58 | サルビアの練習日誌

5月22日

合奏を録音する日でいつもより1時間早くに集まりました。
準備&指慣らしで40分ほどしたところで録音をお願いしていた人が来場。
出された録音機材があまりにも小さいのでまずそれに驚きました。携帯電話サイズです。
以前ならアレコレといくつかセッティングするのにも時間がかかりましたからね。

それで直前まで練習していた『スパニッシュ・コーヒー』から収録。
録音をお願いしたのは知人のプロ演奏家。音の専門家です。それだけでも緊張するんです。
ましてこのスパニッシュはテンポが速くてリズムに乗り切れないしイマイチ曲。
出来れば入ったら良いかな~ぐらいの予備曲でした。
4回ほど弾いてこのぐらいにしましょうって感じ。
外は雨が降って湿度も高い目。集中しているので暑くて暑くて。。
冷や汗か本当の汗か分らないのがタラ~って感じでしたね。(笑)

2曲目は『赤いスイートピー』
アレンジ面で少し気にかかるところがあるとこの段階で少し音を変更して録音。
スパニッシュに比べてゆったりしている曲の方がかえって難しいんですよね。
全体としてはゆったりは感じるものの16分音符やタイがかかってるのやらあって気が合わないとバラバラ~となります。ちょっとした油断で聴き辛くなる。
ステージ演奏は1回限りだから音は流れていくけどCDとなれば繰り返し聞くのでバラつきは常に気になる箇所になってしまうと・・・頑張りました。

3曲目『さくら』
録音前練習でこれもいろいろと指摘がありました。
私達って結構いい加減路線で通し切っていますからね。(笑)
専門家の目からは直前と分っていても修正できるところは出来る限りに・・です。
何とか何とか頑張り切りました。
準備のための集まりから3時間。本当にお疲れ様でした。

メンバーからとても勉強になりました♪と声が出ていたそうです。
また頑張りましょうね。まだまだ大丈夫。いけます。^^
[PR]
# by gc-salvia | 2009-05-23 06:12 | サルビアの練習日誌

5月15日

ギターコンサート in 四日市 に出演してその翌週の練習会です。
多少≪終えた~≫感があり峠に向かっている時よりもバラつきのある練習をしていました。
実はまだ同じ曲を弾き続けているんです。
『赤いスイートピー』『スパニッシュ・コーヒー』『さくら』の3曲。
来週に録音予定なんです。
現状であるがままの録音で結構~♪と前回のCD録音よりは気は張らずに割り切って割り切っての録音です。
前回はあいあいホールを借り切ってでしたが今回はいつも練習している部屋です。
来週までこの3曲を弾いてそれで一旦切りにする予定です。
あとは何処かで弾く予定があってもその録音したものに合わせて自宅練習と言うことですね。^^

今日の練習はざっとおさらい程度で終えてました。
少し早い目に終わって会場移動。
一つのイヴェントが終わったので全員揃っての食事会です。これは得意行事なんですよ。(笑)
湯葉・豆腐会席料理のお店で心にも胃にも優しいお料理を戴きました。
コンサートの時に撮ってもらった写真を回しながら、次の前向きな話をしながらのランチタイムはとても幸せですね。

いろんな家庭事情のあるメンバーが多くこの金曜日の集まりを本当に大切に思っているのが伝わってきます。
かと言って先にきっちり見通しを取れない事情があるのも現実です。
それらをどのように調整していくかが私達の一番の問題点です。
出来る者だけの動きをすれば寂しい思いをするメンバーが出てきます。
合奏は集まってこそ出来るもの。団体プレーです。
同じ歩調を取るから楽しい合奏が出来るのだと改めて思いました。
GCサルビアの流れはこれからも変わらずサルビア流で続いて行きます。
それをきちんと踏まえた上でサルビアからの有志グループ併行の道もありのはずと信じて今日の会食の場で≪サルビア2009≫メンバー募集と呼びかけました。
これは今年度のギターアンサンブルの集い(10月25日)出演だけを目標とした集りで月2回金曜午後に1時間だけ合奏練習します。
GCサルビア集まりをこれまで以上に大切にしてそれぞれのメンバーの今出来ることを更に進めていこうとしています。
二組にわかれるのではなく、4ヶ月期間限定GCと併行の有志グループです。
政界も今、変革期にあるようですが、サルビアも心を合わせてLet’s play !の思いを大切に外側の形は変わっていくのも流れのように思います。
優しさを忘れない人の集まりでいたいとメンバーの思いは同じ所にあります。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-05-15 18:34 | サルビアの練習日誌
d0065546_2051186.jpg


久し振りにGCサルビアメンバー全員でステージ演奏しました。
しかも本拠地だった四日市市文化会館で。
近いので午後1時前に集合・4時30分解散と言うシニアメンバーが多くなって来た私達には優しいイヴェントでした。

d0065546_4455010.jpg


プログラム最後は出演者有志による合同合奏がありました。
『夏の思い出』リハーサルなしでしたがとてもきれいに合っていました。

d0065546_4475238.jpg


楽しい一日をありがとうございました。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-05-09 20:51 | 楽しい出来事

5月8日

ゴールデンウィーク期間中には金曜日はお休みの日にはかからなくて先週も殆どの人が出席出来ていました。
でも自宅での個人練習はやはり出来なかった人が多いのでは・・と思われた今日の練習でした。
ちょっと揃わない部分が目立つんです。
明日が本番。
あまりあれこれ言うよりも兎に角一緒に合わせる練習に励む方が賢明です。
3セットは一応流して練習出来ました。
ちょっと気になる箇所も少し集中して練習しました。
本番に強いサルビア・・と信じるのが一番でしょう。(笑)

明日は1時前に全員集合して少しだけ練習しましょう。
そして開演時には切り上げて会場で出演者の鑑賞をしましょうね。
出番は3時40分頃かな? 最後から二つ目とフィナーレの合同合奏。
楽しい一日を過ごしましょう。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-05-08 20:37 | サルビアの練習日誌

5月1日

5月に入りました。
ギターサークル・サルビアが始まってから26or27回目の5月です。
もう経過年数が分らなくなっています。だからもうカウントしないと決めました。(笑)

この日の練習は9日のギターコンサートin四日市の打ち合わせから始まりました。
私達サルビアで譜面台・足台など幾つ&誰が持って行くとか打ち上げはどうするとかいろいろ。。
その後、演奏予定の『赤いスイートピー』→『スパニッシュ・コーヒー』を本番と同じように1回ずつ3セット弾きました。
サルビアでは演奏発表が近付いてくるとこの様な練習方法を採っています。
同じ曲を続けて弾くと1回目がダメでも2・3回目となると慣れてくるので良くなります。
でも実際の本番で今のはリハーサルでした~~♪と言う訳には行きません。
緊張感を持って一発勝負で始めなくてはならない・・・そんな練習も大切だと思いますね。
スパニッシュ・コーヒーの出始めはいつもメトロノームでテンポを一度出してそれに合わせてカウント開始していたのも2週間前から止めています。
いつまでもそれに頼っている訳にはいきません。
合図を送る者の絶対音感ならぬ絶対タイム(そんなのあるのかな?)が要りますね。
1セット目のスパニッシュの合図が失敗。早すぎて皆さんつっかかっていました。
当日本番は私にかかっているようです。

それにしても共通の目標に向かっている時はとても気持ちよくまとまっています。
全員初級レベルだけどさすがに長いキャリアの人ばかり。
合奏はある程度のレベルに達していればみんなで作ろう同じ方向を見ようと言う気持ちがあれば、実際の持っているレベル以上のものが出せるものだとこれまでのサルビアから学びました。
合奏はとても幸せな共同作業です。

シニア域に入っているメンバーが多くなって来たので同じ活動を次の年も更に次の年も・・と繫げていくのは難しいかも知れません。
でも必ず集まってくるメンバーの中での向かう方向があるものだと私は思っています。
弾きたい気持ち、集まっていたい気持ちは素直な自然な流れの中にあれば良いと思っています。
それは敢えて言葉として出さなくても、私自身が自然に添うていればその時その時を普通に流れていくのではないかとそんな思いでいます。
過ぎてきた年数はカウントしないで、また前に行く事も意識しないで足元とほんの少し先だけ見て行くだけだと思っています。
それを支持してもらえるメンバーと一緒にギターを弾いていられることは本当に幸せなギター人生していると感謝あるだけです。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-05-02 08:55 | サルビアの練習日誌

4月24日

今日もステージ上での座席と同じように2列に並んで1名欠席14名で練習しました。
サルビアメンバーは皆さんまじめな性格の人達ばかりです。
演奏会が近付くと自然と集合時間も少し早いめになって全体練習が始まるまででも個人練習の音が聴こえています。

活動が長くなってくるとギターを持って他所の土地に行き緊張してステージ演奏する・・が楽しめなくなるというのは言いすぎですが興味が変わって来ると言うのは少しずつ出てきますね。
でもそれは個人個人で度合いは違っています。
また日によってその気持ちは揺らいでいるもの・・と言うのも分ります。
ステージ上で演奏するのにはギター初級者メンバーが多い私達の場合は兎に角回数を多く練習して満足した気持ちでしか上がれません。。真面目タイプの人が多いということはそんな会になります。
実際5月9日(土)に演奏する曲赤いスイートピーは半年も弾き続けています。
スパニッシュ・コーヒーは1月から毎週です。
年に2回ステージ演奏すると殆どレパートリーは増えません。
2枚目CD作りをしたいとう目標があるので少し曲数をこなしていきたいのでステージを目標にした練習からはちょっと離れることになります。
でもそれはGCサルビア活動として決して後退しているのではなく、これが独自の活動・流れだと思います。

5月9日の演奏は1年分頑張って私達らしく表現してきましょう♪
女性集団のパワーは大きいですよ~~~。(*^_^*)
[PR]
# by gc-salvia | 2009-04-25 09:22 | サルビアの練習日誌

4月17日

ステージに並ぶ時と同じ2列になって今日の練習も始めました。
今日は全員出席。
どうしても避けれない用事が出てくる人、また健康的にちょっと無理の出来ない時だってあります。
こうして集まれただけでも本当はとても幸せなことなんですよね。
却って休日とか夜の練習の方が本人都合だけになるので集まり易いのかも知れませんね。
サルビアはずっと平日午前の練習で続けてきています。

練習の内容はいつもと同じ。
スパニッシュコーヒーは遅いめで今回は演奏する予定だったけど、みんなの音を聴いているともう少し早くても何とかなりそうよ~~♪と言っているように聴こえてきます。(笑)
それでアップして今日は練習してみました。
乱れる所は遅くしていても同じなんだし。。。(笑)
今日は早いめでやり通しました。
メトロノームで最初のテンポを出してそれで弾き始めています。
演奏中は鳴っていません。
鳴らすのは良くない・・って言うより楽譜の音を取り立てのころはそれでも構わないと思いますが音楽からは遠ざかってしまいますからね。
メトロノーム音よりもメンバーのギターに合わせて行くべきでしょう。


途中休憩タイムも入れて1時間半近く熱心に弾いていました。
初級者ばかりだけど集まった時の力はすごいな~~と今日も感じました。
この中に自分が居られるのは幸せなことです。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-04-17 16:44 | サルビアの練習日誌
  第12回ギターコンサート in 四日市のご案内

    日  時 : 平成21年5月9日(土) 

               1:30開場  1:45開演  

    会  場 : 四日市市文化会館・第二ホール

    主  催 :  ギターコンサートin四日市友の会

    入場無料 
[PR]
# by gc-salvia | 2009-04-15 06:06 | 楽しい出来事

4月10日

私はサルビアメンバーが大好きです。
って自分も一員なのにこんな言葉が出るのは変かもしれませんね。
でも普段はまったくのんびりと集まっているだけなんですが目標があるときちんとそれに照準を合わせようとしている。
一つのものを作るのに努力してまとまろうとするところが私はとても大好きなんです。

この日の集まりは1名欠席。
いつもは丸く輪になっての練習スタイルですが5月9日(土)ギターコンサート in 四日市 に演奏するステージ姿勢で練習しはじめました。
こうなると皆さんピリっと引き締まってくるようです。
今回は少々無理している『スパニッシュ・コーヒー』も含んでいるのでいつもより緊張感があるのかもしれません。
はい、未だにきちんとしたリズム感が全員揃っての演奏に至っていないんです。
楽譜制作ソフトから打ち出したMIDI音源をCD-Rに焼いてそれをメトロノーム代わりにして練習しましょう・・と何人かが更なる個人練習に励んでいる様子。

メンバーそれぞれいろんな事情が出てきています。
身体の不調を押して出てる人、ご家族のお世話が生じて来た人ほかいろいろと耳に入っています。
でもみなさん頑張れる間は自分自身の為のゆとりとしてサルビア練習日を大切にされているようです。
それぞれの状況がわかりながらの集まり、そしてそれぞれの努力されている姿に感激するばかりだし何よりも大切にしていきたいと今日は改めて感じました。嬉しく思いました。幸せなことだと思います。

『赤いスイートピー』『スパニッシュ・コーヒー』、本番はどんなふうになるかは??ですが
今日は◎。(*^_^*)

あと本番まで4回の練習頑張りましょう!
[PR]
# by gc-salvia | 2009-04-11 17:12 | サルビアの練習日誌

4月3日

先週の練習でいつものんびりムードのメンバーがしっかり5月9日演奏に照準を合わせている様子を見て嬉しくなりました。
今週の練習もその延長で始めることが出来ました。
『赤いスイートピー』はリズムが乱れることなくポイントポイントをきちんと合わせて弾いています。
ただもう少し盛り上がりを作れたらいいかな~と。。その辺りが課題です。
でも先ずはみんなが音を自信を持って弾ける状態になることが大事なので控える所をあまり言いたくないかな。
しばらくこのままで行きましょう。とにかく弾くしかないです。

先週に決めた二曲目『スパニッシュ・コーヒー』は10年ほど前に演奏したものよりもずっと落ち着いたテンポで弾くことにしました。
焦ってバラバラになるよりもまとまって弾いていたい。
和風スパニッシュテイストにしましょう。
前回のイメージは完全に捨てて今のメンバーで私達らしい『スパニッシュ・コーヒー』にしましょう。

他にも『さくら』と『夏の思い出』も2回ずつ弾きました。
『夏の思い出』は出演者有志演奏の曲です。
フェルマータが2回?あるのですが歌の感覚でサルビア流に弾いています。
ぶっつけ本番だからその時は指揮者を見るしかありませんけどね。
そう言うのも慣れなきゃいけないですね。
今日も幸せを感じるサルビアの練習会でした。^^
[PR]
# by gc-salvia | 2009-04-03 21:14 | サルビアの練習日誌

3月27日

この日からGCサルビアの練習会場は100%≪なや生涯学習センター≫になりました。
ここは旧納屋小学校の校舎でした。
エアコンを各部屋に設置してエレベーターも取り付けられています。駐車場も困ることはありません。
元教室だったところなのでとても明るいし第一響きが良いですね。
少し人数の少ない集まりの日でも十分な音が聴こえてきます。

5月9日(土)に久し振りにステージ上での演奏があります。2曲だけですが。
1曲は『赤いスイートピー』に決まっていましたがあと1曲はずっと迷っていました。
『スパニッシュ・コーヒー』ではリズム感に不安があります。
『さくら』ではちょっと『赤いスイートピー』と同じようなしっとりタイプだろうし・・・。
メンバーに相談してみたら頑張ってみよう~と『スパニッシュ・コーヒー』に決定しました。
そうですね。楽しく弾けばいいんだから。。それが一番です。

それにしてもメンバーはいつも前向きなんですよね。
その光景を見ていて今後のサルビアのあり方もメンバーの中にあるもので決めていけば良いのでは・・と改めて思いました。
仲間と一緒にギターを弾けるのはとても幸せなことです。
5月9日(土)のギターコンサート in 四日市 のステージ演奏を目標にがんばりましょう。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-03-28 20:11 | サルビアの練習日誌

3月20日

毎週金曜日がサルビア練習日だけど祭日はお休みです。

来週から練習会場は変更になります。
20年以上使っていた四日市市文化会館練習室ですが、駐車場に苦労することが多くなって来たので楽を採りました。

来週からは    なや生涯学習センター

            四日市市蔵町4-17


[PR]
# by gc-salvia | 2009-03-20 05:27 | サルビアの練習日誌

3月13日

2ヶ月ぶりに練習に参加のメンバーがいました。
ご家族のご不幸で家を離れることが出来ない人でした。
やはり一緒に弾けるのは嬉しいですね。
2ヶ月前も今の曲を弾いていたので特に困ることなく弾いているのかな?と思ってたずねてみたらやはり2~3日前から少しずつリハビリ(?)して恐々と合奏参加だったらしい。
何でも少しずつ上向きに持って行きましょうね。
ボチボチ~~って言葉が大好きになってきました。(笑)
[PR]
# by gc-salvia | 2009-03-14 08:41 | サルビアの練習日誌

3月6日

さほど冷たくない雨降りの練習会、11名が集まっていました。
雑談しながら準備して音が出始めて・・いつもの穏やかな光景です。
何ってことはないんですが、その中にとても幸福感が心の奥の方から湧き上がってくる感じがありました。
年齢的にいろんな体調不安も出てきています。
ご家族サポートに時間を取られている人もいます。
それでもこうして集まれるのって幸せなことですよね。
自分自身がその時間を楽しみたい為に雨の中をやって来ている。
日頃、自宅での個人練習に時間を取れない人もいるけど、それも関係なしに集まっていたい人ばかり。
その心が一つになった時にハーモニーが生まれてくるのではないのかしら~~と最近強く思うようになりました。
音楽は決して音符だけで成り立っているのではありません。

弾いている曲は先週と同じで「赤いスイートピー」「さくら」「スパニッシュ・コーヒー」なんだけど、この日はいつもよりも一段と嬉しい練習会となりました。
確かに人数が多く参加できていたからでしょうけど、なんでも気持ちの持ち方ですね。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-03-07 09:01 | サルビアの練習日誌

2月27日

今週も顔ぶれは少し変わったものの8人での練習会でした。
いつものように世間話から始まってしばらく個人練習があってから全体で合わせていきます。
「赤いスイトピー」とリズム少々複雑な「さくら」、8人で弾いてもバランスは苦にならなくて流れていきます。
1時間ほどして休憩。こんな時は休憩は長いめが良いですね。
その後、「スパニッシュ・コーヒー」のいつも揃わない部分だけを採り上げて練習しました。
完成の見通しはあるのですがどこまでリズムに乗って弾けるかがポイントのようです。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-02-28 11:59 | サルビアの練習日誌

2月20日

この日は集まりが少ない(8名)の合奏練習会でした。
大学の合格発表・仕事・体調不良・引越し・家庭雑用などなどたまたまこの日に重なったのです。
逆に言えば集まれた8人は平和な人。
音的には寂しかったけど、どんな中でも楽しんで続けてやっていけるな~~とかなりプラス志向におもいました。
外は冷たい雨が降っていました。
駐車場が満車で集まった人は難儀しての会場入りです。
『人数が少ないから合奏にならないな~』 『お話会して解散しましょ。』 なんて気持ちには全然ならなかったですよ。^^

『さくら』 『赤いスイートピー』はこの人数でもバッチリきれいに弾けていました。
家ではなかなか弾けないので集まれる人だけでも集まって練習するのは大切なことです。
ただ『スパニッシュ・コーヒー』だけはリズム感に不安な人が多いようでヘナヘナしていました。(笑)
みんな元気で一緒に弾きたい曲なんでしょうね。

忙しくて都合つけたくてもつけれない人、大丈夫です。
サルビアはみんなの心で弾く集まりです。
待っていますので目の前のことを一つずつ済ませて下さいね。

*3月4日(水) 13:30~ 
 四日市市文化会館・第一練習室でミューズからの贈りものミニミニコンサート パート2があります。
 出来るだけご都合をつけて集まって下さいね。きっと勉強になる事が多いと思います。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-02-21 09:28 | サルビアの練習日誌

2月13日

3~4月並みの暖かさでした。でもこのまま春にはならないそうですね。
少し欠席が多い練習会でしたが出席している人は皆とても熱心に目標に向かって練習しています。
「赤いスイートピー」「さくら」「日曜はダメよ」はそれぞれ2~3回ずつ復習程度の通し弾き。
この日の練習の中心は「スパニッシュ・コーヒー」でした。
何曲かある時は1曲だけはメインにする曲を持ってくる方が良いですね。
「スパニッシュ・コーヒー」はテンポが私達にとっては速いめです。軽快にリズムに乗らなければなりません。しかも付点のついたのやタイで繋がってる音が散りばめられていて(笑)ちょっと難儀なんですよね。
シニア色のサルビアですが≪まだまだ~・・≫意識が強いのでたまにはこんな曲が新鮮です。
頑張っています。
午後も練習に集まっている人達はほぼ出来ているのでこの日の練習会に参加している人達が強い≪まだまだ・・≫意識があれば完成に向かうと思っていました。
はい、大丈夫でしょう。

この日は欠席メンバーご家族のとても悲しい残念なニュースがあり少し凹みがちな気分でした。
でもギターを弾き始めてサルビアメンバーの≪まだまだ・・≫意識を感じて元気付けられた気分でした。
大勢集まっていればいろんな事があります。
ギターを弾ける健康と平和をありがとうと感謝の気持ちになりました。 (感謝感謝)
[PR]
# by gc-salvia | 2009-02-14 06:41 | サルビアの練習日誌

2月6日

立春が過ぎて暖かい日が続いています。
方向性が見えてきてあとはコツコツと重ねていくだけとなりました。
5月までの予定曲でまだ姿が見えてこない「スパニッシュ・コーヒー」ですが、午後に残って弾いている人達はほぼ音をとっています。
他の人達も10年ほど前には弾いていた曲です。少し指の位置を復習していけばリズム感はすぐ思い出すはずだし、見通しはある程度にあります。

ただ・・・、主軸になる大きな芯のある旋律が流れていると自信持って弾けるんですが、一つずれるとズルズル・・と雪崩現象が起こるんですよね。
諦めずにまとめていきましょうね~~とみんなが同じ気持ちになって頑張っています。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-02-07 20:41 | サルビアの練習日誌
またまた2週分をくっつけて練習日誌しています。
23日は前週と同じで少しお休みの多い練習日でしたが30日は12名が集まりました。
5月までの活動の方向性が見えてきたというか曲目も決まって来たので急がず慌てず・・、かと言ってだらけるほどのんびりするでもなしに頑張っています。

5月9日にギターコンサートin四日市(四日市市文化会館第二ホール)にエントリーしているので早く曲を決めなくてはいけません。
「赤いスイートピー」はほぼ出来て来たので演奏予定。
もう1曲を森山直太郎の「さくら」にしようかそれとも軽快な「スパニッシュ・コーヒー」または「日曜はダメよ」にしようか迷う所です。
30日で一応「日曜はダメよ」は最後まで進めたのであとは各自に任せる復習曲にして、2~3月「さくら」「スパニッシュ・・」ともに終えて決めるつもりです。

また現在のメンバーで拙いながらも2枚目CDを作ろうと声が出てきたので、4月から少しずつ録音開始です。
4月には「赤いスイートピー」「さくら」「スパニッシュ・コーヒー」が入ったら嬉しいかな。。。

まだ全員が揃っての練習は難しいかもしれないけど方向性さえしっかりすれば後は個々の問題です。3ヶ月先が楽しみです。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-01-31 14:31 | サルビアの練習日誌

1月16日

ちょっと寂しい集まりの日でした。9人。
白内障手術の人・娘さん出産手伝いの人・大学センター試験直前雑用~の人、皆さんいろいろです。1~3月は特にいろいろありますね。
来週もスケジュール調整が難しい人が何人か欠席予告されているので1月はサルビア活動ちょっとだけのんびりしています。

「赤いスイートピー」は全員1stと2nd両方弾けるようになっているので集まった人で調整出来るので音の問題では大丈夫。
練習会場も旧小学校の教室なのでとても音が良く響くので嬉しいですね。
殆ど出席が当然みたいな光景が続いてたので「少ない!」と感じるだけのことで、子育て中のメンバーが多かった時と比べたらずっと状況はいいですね。

「日曜はダメよ」の練習も始まりました。
3パートに別れていてこの日は全員が2ndパートを最後まで弾きました。
来週は2ndパート復習+3rdパートの練習。その次が1st。
2月は「赤いスイートピー」と「日曜はダメよ」が通して弾くだけの復習曲となっていきます。
お休みが続く人はその間についてくれば良い訳ですから、それほど復帰しにくいわけでもないんですよ。
初級合奏でお休みがあるかな~~のタイミングにはそれなりの進め方もあるように思います。

一般的にはですね、『楽譜は自分で読み進めていくもの』 『休んだらその人が自分で進めていくもの・・』なんですよ。
より積極的な気持ちにならないと置いて行かれるのは当然なことです。
でもね~~、シニア色が近付いてきたらお互いにより優しい思いやりがないと気持ちの良く付き合えれないのではないでしょうか?・・と言うのが私の思いです。

集団活動している以上、指導者とか楽譜を準備してくる人とかの問題だけでなく、誰かのリーダーシップで進めないと成り立ちません。
≪私の思い≫を支持してもらってると思って2009年のGC(ギターサークル)サルビア活動をしていきたいと思っています。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-01-17 09:36 | サルビアの練習日誌
2009年の練習会が始まりました。
サルビアは1983年に結成の話が出て準備とその練習集まりを経て翌年4月に初ステージ演奏。その後の広報で集まり始めました。
そして5年ごとに節目のコンサートを刻んできました。
本来なら昨年秋がその節に当たっていましたがふと気がつきました。
過ぎてきた道を振り返り先を夢見る・・も良いけど、ただギターを持って集まれたことに喜びを持って目の前の事を楽しんでいくのも良いのではないかな~~♪と。
長く続けている間に集まっているメンバーはシニア域に入ってきているんですね。
とても熱心なメンバーのままなんですがそれぞれに状況は10年15年と過ぎてくると変わってきます。
同じことの繰り返しを続けることは出来ていくと思うのですが負担に感じる部分がどこかに出てくるのです。
それで一昨年年末に≪静かな方向転換≫を決意。(笑)
その一つには○○周年と数えないことにしました。
ギターサークルを意識しないことにしました。^^
目の前にある曲と目の前のメンバーの元気な顔があればそれだけで幸せなはずなんですよね。
そして先に繫げていく力もあるはずなんですよね。
先に繫げていくこととそれ以上の何かをして夢を見ることとは違うことだと思います。
在籍歴が長くなってくるとその意識がそれぞれに違ってきます。
それを敢えて一つに意識することの方がとても無理のあること。
≪楽しく集まる・続ける≫ことを大切にするなら(ネーミングはともかく)集まりの根本の意識を統一するしかないんですよね。
それがギターサークル→GCでした。(笑)
つまり『サークル的集合体は意識していかないよ~♪』と指導役兼任してた私が宣言してしまいました。

2008年は節目をつける予定の年でしたがその流れから「25周年記念イヴェント」中止。
それでそれまでの集まりに感謝して、またこれからも私達らしい流れが続いていけることを願って記念のものを現活動メンバーにプレゼント~♪となりました。
それがこの楽譜カバーです。

d0065546_8241482.jpg


メンバー一人ずつフラワーペイントが違っています。
メンバーに喜んでもらって準備した私もこれで良かった~♪と改めて25年を括ってみました。
2009年の活動初日にとてもよいスタートが切れました。
[PR]
# by gc-salvia | 2009-01-10 08:26 | サルビアの練習日誌